株式会社サイバーエージェント

【バックエンドエンジニア】AI電話エージェント/運用・行政向け開発/要件定義や仕様設計・運用/リモート可

年収
408~1,000万円
働き方
一部リモート
最寄り駅
渋谷駅 (東京都)

仕事内容について

主な業務は、『AI電話エージェント』の運用・行政向け開発です。

■『AI電話エージェント』とは
自然言語処理を活用したボイスボットシステムで、すでにいくつかの自治体で稼働しています。
開発業務のみならず、要件定義や仕様設計、実装後の運用など幅広く携わっていただく予定です。
※AI電話エージェントはOEMで提供されているため、コア開発ではなくカスタムの開発が中心です。

<具体的な業務内容>
・行政向け機能追加や、改善/運用業務における開発
・他社予約システムと連携するためのAPI開発

【仕事の特色】
<職場環境>
継続して価値を提供するためにチームとしての力を最大化して開発しようという組織風土があります。
最新の情報をキャッチアップできるようGoogle I/OやAWS re:Invent、国際学会などの海外で開催されるカンファレンスへの参加制度、勉強会やゼミ制度などを整備しています。皆で切磋琢磨できる環境です。
最近ではサーバサイドエンジニアも対象とした機械学習ハンズオンやKaggle形式のデータサイエンスコンペティションなども実施されています。

日々最新技術やマーケット情報が飛び交う環境下で、技術感度の高いエンジニアと共に時代の大きな転換期にこそできる挑戦ができる職場です。

<開発環境>
■開発言語/環境等(一部)
・Go
・AWS #GCP #Docker
・GitHub #GitBucket
・Tableau

<配属予定チーム>
AI事業本部 GovTech開発センター

AI事業本部は、サイバーエージェントグループのデジタルマーケティング分野におけるサービス開発を行う組織で、5つの領域を中心に事業開発しています。
・アドテクノロジー(広告配信)
・小売DXセンター(需要予測)
・AIクリエイティブ(自動生成)
・AIシフト(AIの導入支援/音声対話事業)
・新規事業

これまでの20年同社は、インターネットを軸足に広告やゲーム、メディアなど幅広い事業を展開してきました。これからの20年は、「インターネット」に続く次の成長トレンドとなる「AI」や「DX」にシフトしていく予定です。その中で、事業展開の先陣を切るのがAI事業本部です。
AI事業本部に所属するGovTech開発センターは、官公庁や地方自治体の行政におけるDX推進に取り組んでいます。

昨今のコロナ禍でワクチン接種の予約において、電話がつながらないなどのニュースを多く聞かれているかと思います。こうした課題をAIとボイスボットの技術を駆使して、自動応答することにより解決を図るAI電話エージェントというサービスを提供しています。
今回採用する人材には、そのAI電話エージェントのサービス開発に携わっていただく予定です。

必須条件

<経験など>
・Golang
・Docker
・GCP/AWS
・GitHub/GitBucketなどのvcs上での開発経験
・Webアプリケーション開発経験
・Httpやネットワークの基礎知識

<仕事のマインド>
・技術的な価値を提供するだけでなく、ユーザーにおける価値を最優先に考えることができる方
・新しい技術を探求し続け、他のメンバーと相互に刺激を与えながら成長できる方
・自身の考えをわかりやすくシンプルに伝えることができ、素直な姿勢で臨機応変かつ柔軟な思考ができる方
・チームであることを重要視し、チームで良いものをつくることにコミットできる方
・めまぐるしい市場や環境の変化を楽しみ、取り組める方

この仕事で取り扱う技術

言語

Go

クラウド

Google Cloud Platform

開発ツール

GitHub

Docker

Tableau

株式会社サイバーエージェントへの
転職を成功させませんか?

レバテックキャリアなら転職成功率96%※1

企業別の専属メンターがあなたをサポートします

  • 企業別選考対策で内定率UP
  • 企業の内情を知れるからミスマッチが少ない
  • 似ている企業も一緒に転職相談可能

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

簡単なアンケートご協力ください

求人情報は参考になりましたか?

  • まったくならなかった
  • 非常になった
  • 募集要項

    歓迎要件

    <経験>
    ・Docker/Kubernetesの使用経験
    ・Google Cloud Platformでの開発経験
    ・AWSでの開発経験
    ・チャットサービスの開発経験
    ・広告計測のSDK開発経験

    雇用形態

    正社員

    想定年収

    408~1,000万円 (給与形態:年俸制)

    ■賞与・昇給
    賞与:各種インセンティブ制度
    昇給:昇給査定:年2回(3月・9月)

    ■募集職種の年収例

    ※職種によっては裁量労働制適用

    ■給与・評価等備考
    ・給与:経験・能力を考慮の上、同社規定により優遇いたします。

    予定勤務地
    東京都渋谷区
    就業時間
    10:00~19:00 
    平均残業時間
    30時間以上
    年間休日
    124日
    服装
    私服
    リモート
    ワーク

    一部リモート

    副業

    福利厚生

    ■保険制度
    健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

    ■制度
    <福利厚生制度>
    従業員持株会、社内融資制度、家賃補助制度、社内カウンセリング制度、慶弔見舞金制度、社内親睦会費補助制度、妊活コンシェル、キッズ在宅、認可外保育園補助、ママ報、技術者向け支援制度「ENERGY(エナジー)」、新規事業コンテスト スタートアップチャレンジ、CA24、YMCA、GEPPO、CAJJプログラム・スタートアップJJJ、キャリチャレ、キャリバー、リラクゼーションフロア、技術職専用開発ルーム「精神とテクの部屋」、退職金制度(勤続インセンティブ)、無料マッサージルーム(週1回×4まで)、インフルエンザ予防接種(全額会社負担)、婦人科検診(全額会社負担)、月1面談、部署懇親会、産業医面談

    <教育制度>
    新入社員入社時研修、新入社員フォロー研修、事業概要説明会、マネージャー昇格時研修、幹部研修

    <事業関連>
    社員総会、あした会議、Battle Conference U30、生産性向上施策 棚卸会議、人材覚醒会議

    ■福利厚生備考
    ・妊活コンシェル:妊活に興味がある社員や、将来の妊娠に不安がある社員が、専門家に月1回30分の個別カウンセリングで相談できる制度
    ・キッズ在宅:子どもの急な発病や登園禁止期間など、子どもの看護時に在宅勤務できる制度
    ・認可外保育園補助:認可保育園・認証保育園に入れないために仕事復帰ができない社員を対象に、高額な認可外保育園料の一部を会社が負担
    ・おちか区ランチ:同じ市区町村に住むママ社員(妊娠中のプレママ社員・産休育休中のママ社員も含む)が集まるランチ代を会社が補助する制度。
     同じ市区町村に住むママ社員が4名以上集まれば実施が可能で、4ヶ月に1回、1人当たり3千円のランチ代を会社が負担
    ・ママ報:ママ社員向けの社内報
    ・技術者向け支援制度「ENERGY(エナジー)」:
     -FA権/様々な事業部で活躍する技術者が、自己成長するためのチャレンジ異動を支援する制度
     -ENERGYコンシェルジュ/技術者が開発に集中できるよう、開発以外の全ての業務(会議手配、事務作業、経費精算など)を代行する担当者を設置
     -プライベートリモート/育児や介護など私的な理由を基にした在宅勤務
     -サポリスト/能力向上につながる経費を補助する制度(リストの中から選ぶことが可能)
     -開発合宿サポートデスク/新規サービス立ち上げ時に集中して開発を行うため、オフィスを離れ、宿泊施設で行う開発合宿の手配をサポート
     -全社技術カンファレンス/部署を横断した技術者による技術・クリエイティブカンファレンスの実施
     -TechCyBAR/各部署で開催された社内勉強会や資料の共有、技術者インタビューの掲載、コード共有など行う技術者向けのイントラ限定社内報
    ・新規事業コンテスト スタートアップチャレンジ:社員・内定者向けの事業プランコンテスト
    ・CA24:次世代のサイバーエージェントを担う人材を発掘・育成するための独自施策。
     1年ごとに24人を選出し、課題解決の実行や経営への提言を通じて、マネジメント層の育成を行います。
    ・YMCA:20代の若手社員活性化組織
    ・GEPPO:毎月、社員のコンディションやキャリア志向、抱えている問題などについてアンケート回収するシステム
    ・キャリチャレ:現部署での勤続1年以上経つと、希望する他部門またはグループ会社への異動をチャレンジできる社内異動公募制度
    ・CAJJプログラム・スタートアップJJJ:事業創出と成長を促すとともに、事業の撤退基準を明確化した同社独自制度。
    ・キャリバー:グループ内の様々な部署の職場環境や人材ニーズを可視化したシステム
    ・リラクゼーションフロア:コンビニやカフェを併設
    ・部署懇親会:月1回の部署懇親会を推奨し、1人あたり5千円の懇親会費用を会社が負担
    ・社員総会:1年に1回、サイバーエージェントグループ全社員が参加する社員総会を実施。
     経営方針プレゼンのほか、MVPなどの表彰式を行い、活躍した社員を称えます。
    ・あした会議:経営陣を中心としたチームで、サイバーエージェントの「あした(未来)」に繋がる新規事業案や中長期での課題解決案を提案、決議する会議(年に2度)
    ・生産性向上施策 棚卸会議:個人や組織のパフォーマンスを上げるための取り組みで、年2回、各部署で全ての業務を明らかにして必要ない業務を棚卸し、業務圧縮を図っています。
    ・Battle Conference U30:様々なWeb企業の20代エンジニアが登壇、参加する技術カンファレンス
    ・人材覚醒会議:役員が戦略的な人事配置についてのみ話し合う会議

    休日休暇

    ■休日制度
    完全週休2日制(土・日)、祝、夏期休暇(3日間)、年末年始休暇(12月29日~1月3日)、年次有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、エフ休、妊活休暇、キッズデイ休暇

    ■休暇備考
    ・夏期休暇:7/1~11/30までの期間に3日間
    ・リフレッシュ休暇:入社3年目以上、毎年5日間の年次有給休暇を取得可
    ・エフ休:女性特有の体調不良の際に月1回取得できる特別休暇
    ・妊活休暇:不妊治療中の女性社員が、治療のための通院等を目的に、月1回まで取得可能な特別休暇
    ・キッズデイ休暇:子どもの入園・入学式や親子遠足、参観日といった学校行事や記念日に取得できる特別休暇(年に半日休暇2回の取得が可能)

    手当

    家賃補助

    ・家賃補助:「2駅ルール」3万円/月、「どこでもルール」勤続5年目以降はどこに住んでいても5万円/月

    株式会社サイバーエージェントについて

    設立年月日
    1998年03月18日
    代表者
    代表取締役社長 藤田 晋
    資本金
    720,300万円
    従業員情報
    5,282名
    事業内容
    ・メディア事業
    ・インターネット広告事業
    ・ゲーム事業
    ・投資育成事業

    ・メディア事業1万人以上の著名人が使用する「Ameba」、共通の趣味を軸とした恋活アプリ「タップル誕生」、音楽ライブ中継やスポートなど多数のチャンネルを持つ映像配信プラットフォーム「FRESH!」など、ネット産業の変化に対応しつつ、形を変化しながらメディアサービスを展開しています。
     また、オリジナルコンテンツや音楽、ニュースなどを無料閲覧できるネットTV局「AbemaTV」を2016年度から提供しており、成長分野への参入も行っています。
    ・インターネット広告事業当事業の中でも特に強化分野と位置づけられている動画広告は近年大きな成長を見せており、、サイバーエージェント社は動画広告制作、広告商品の開発など、総合的なサービス提供を行っています。
     ネット広告代理店のリーディング企業として、、サイバーエージェント社では様々な活動を行うことで広告効果の最大化に取り組んでいます。
    ・ゲーム事業社内ノウハウと運用スキルを強みとし、多くのヒットタイトルがサイバーエージェント社の売上を牽引しています。
     当事業の特徴として、複数のタイトルがゲームランキングの上位に長期に渡って位置づけられていることが挙げられます。
     株式会社Cygamesを筆頭に、幅広いジャンルのスマホ向けゲームを開発・運営しており、主力タイトル7、他す十本のスマホ向けゲームを提供しています。

    サイバーエージェントの企業情報を見る

    株式会社サイバーエージェントが募集している求人・転職・採用情報

    同じ職種の似ている求人で探す

    関連言語・スキルから求人を探す

    エリアから探す

    ITエンジニア専用ページへ戻る

    レバテックキャリアTOPへ戻る

    ご回答ありがとうございます。

    関連性がないと感じられたのは、次のどの項目ですか?(複数可)

    ご協力ありがとうございました

    • ※1 2020年8月~2021年9月の実績

    正社員をお探しの企業様へ