この求人は既に募集を終了しています

株式会社気象工学研究所

【システムエンジニア】気象、防災関連の各種システム・サーバ運用/社会貢献性が高い

年収
352~480万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
淀屋橋駅 (大阪府)

この会社が取扱う技術

言語

Java

PHP

Python

SQL

クラウド

AWS

WEBサーバー

Apache

開発ツール

Zabbix

最終更新日:2020年09月29日

業務内容について

気象、防災関連の各種システム運用や、サーバ運用業務などをお任せします。
※これまでのご経験やスキルに応じた業務を担当していただきます。
・各種システム、サーバのメンテナンス
・システム監視、障害対応
・SQLを用いたデータ抽出、マスタメンテナンス
・問い合わせ対応、ヘルプデスク
・操作、運用マニュアル作成
<システム例>
・気象情報システム(地震、津波、台風、天気、雨量、日射量、雷等)
・電力会社向けシステム(安否確認、備蓄品管理、停電情報通知等)
・当社の根幹を担う気象情報システム基盤等

【仕事の特色】
<開発環境>
■言語
・PHP、Java、Pythonなど
■FW
・RTX、SRX、Netscreenなど
■DB
・MySQL、PostgreSQLなど
■OS
・Linux、RHEL、CentOSなど
■その他
・AWS、KVM、LAMP、Zabbix、Twilioなど

募集要項

業界
  • 不動産
  • 建築・土木・設計
  • サービス
  • コンサルティング
必須条件

・Webシステムの運用経験1年以上
・プログラミング、SQLの基礎知識をお持ちの方

・指示を受けるのではなく、自ら行動できる方
・技術を重視しながらユーザーの立場に立って物事を考えられる方
・高い社会貢献性のある仕事にチャレンジしてみたい方

歓迎要件

・普通自動車運転免許(AT限定可)

・周囲と円滑にコミュニケーションを取れる方
・課題解決のための対策を主体的に考え実行できる方

雇用形態

正社員

想定年収

352~480万円 (給与形態:月給)

■賞与・昇給
賞与:年2回(4月・12月)※2~5ヶ月分
昇給:年1回(4月)

■給与・評価等備考
・給与:経験・能力等に応じて決定いたします。
・交通費:会社規定に基づき支給いたします。

■手当
交通費(一部支給)、時間外手当、休日出勤手当、出張手当、資格手当

予定勤務地
大阪府大阪市西区, 大阪府大阪市中央区
就業時間
09:00~18:00 
平均残業時間
30時間以上
年間休日
125日
服装
スーツ必須
福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

■備考
<福利厚生制度>
・WELBOX(福利厚生サービス)会員
・住宅ローン制度
・資格取得支援制度(報奨金)
・休日出勤の際の振替休日制度
・交通費(一部支給)/時間外手当/休日出勤手当/出張手当/資格手当
・賞与(年2回※4月、12月)/昇給(年1回※4月)
・育児、介護休業制度

<休日・休暇>
・年間休日125日
・完全週休2日制(土日)/祝日
・夏季休暇(3日)/年末年始休暇(6日)/年次有給休暇/慶弔休暇

<保険>
・各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)

株式会社気象工学研究所の事業内容

2004年に設立された株式会社気象工学研究所。
設立の目的は、気象工学を使って社会の安全や安心も守ることです。近年社会的にニーズが高まってきている気象関連のさまざまなこと。これを科学として見た気象学と観測・データ処理・モデル化などの工学的プロセスをミックスさせた新しい研究・技術開発分野のことを「気象工学」といいます。対象とするのは、雨、風、気温、雪、雷、花粉、異常気象、突発気象事象などの現象です。
「気象工学」をベースに災害を防ぐ、減らすことを目指すべくリアルタイムのリスク管理を提供。他に、スポーツや観光、ショッピングなど人々の生活や健康に必要不可欠な情報を、かゆいところに手が伸びる感覚で提供されています。どの業務も、地域社会や人々の安全や安心を担保しようとされているものです。

<事業内容>
・気象及び防災全般に関する調査、研究
・国立大学法人京都大学の、気象及び防災全般に関する学術的研究成果を活用した事業
・気象及び防災情報の観測、予測、加工、配信、提供及び解説
・気象及び各種観測装置の販売、リース、設置、修理及び保全点検、並びにこれらに付帯する土木建築工事
・気象及び防災コンサルティング
・気象に関する講演、講習、シンポジウムの開催及び資料の提供
・前各号に付帯する一切の事業

<提供サービス>
■気象工学全般に関する調査
■各種気象情報の観測・予測・加工・配信
■気象及び防災コンサルティング
■ローカル気象情報の活用等を通じたお客さま価値の創造
■気象工学や気象情報に関する各種サービスの提供

<提供するシステム>
■ハイブリッド降雨予測システム
■落雷予測システム カミナール
■新気温予測システム テンポロン
■日射量予測システム ソラリオン
■太陽光発電出力予測システム アポロン
■熱中症予測システム サーミアン
■風向風速予測システム ウィンドン
■一斉連絡・安否確認システム アンピス
■農業気象情報サービスファーミル
■河川・アンダーパス監視システム
■フラッドアイ
■気候変動に関する調査研究

企業情報を見る

キャリアアドバイザーからのおすすめポイント

気象工学研究所社は、最先端のITテクノロジーを駆使し、気象関連の調査を行っている企業です。
関西電力の傘下にあり、京都大学の支援を受けて設立されました。

取引先は官公庁や電力会社などが多く、信頼性あるサービスで各方面から高い評価を獲得されています。

ゲリラ豪雨、台風、地震など、自然災害が増大している今の時代だからこそ気象工学研究所社の気象関連の技術には注目や多くの期待が寄せられており、社会貢献性の高い仕事をしながらエンジニアとしても高い成長を実現していくことが可能となっております。

キャリアアドバイザー瀬戸 淳平

株式会社気象工学研究所が募集している求人・転職・採用情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社気象工学研究所の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社気象工学研究所の求人・転職・採用情報に関連した企業