• 企業情報

株式会社Live2D

事業内容

2006年に設立された株式会社Live2D。2Dイラストに立体的なアニメーションを加えた、「Live2D」をメインとする事業を展開しています。
同社は「Live2D Cubism(Cubism Editor/Cubism SDK)」のライセンス販売をしているほか、Live2Dの制作を行うデザイナーチーム「Live2D Creative Studio」およびLive2Dのイラストやモデルが売買できるマーケットプレイス「nizima」を展開して事業を拡大。2018年には株式会社アニプレックスと業務提携し、長編アニメーション映画制作プロジェクトにも着手しています。さらには教育機関に「Live2D Cubism」のPROライセンスを無償貸与するなど、幅広い分野で「Live2D」の普及に努めている企業です。

■「Live2D」とは
「Live2D」は、3Dでは難しい漫画、水墨画、水彩画などを立体的に動かす表現手法です。キャラクターなどの原画をパーツごとに分解し、その画像データのみでアニメーションをつけることができます。二次元としての「絵」の魅力を最大限まで引き出すことで、理想の表現方法を追求できるのが特徴です。原画のイメージや作風をそのまま残すことができるうえ表現方法が豊富なので、多くの原作者やファンに愛用されています。

<業務内容>
・Live2D関連ソフトウェアおよびサービスの開発
・Live2D関連のグラフィックス制作
・Live2Dを用いた長編アニメーション映画の制作

続きを読む

企業の社風

企業概要

設立年月日
2006年07月31日
代表者
代表取締役 中城 哲也
資本金
4,520万円

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社Live2Dの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社Live2Dの求人・転職・採用情報に関連した企業