「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

株式会社Live2D

株式会社Live2Dの事業内容

事業内容

2006年に設立された株式会社Live2D。2Dイラストに立体的なアニメーションを加えた、「Live2D」をメインとする事業を展開しています。
同社は「Live2D Cubism(Cubism Editor/Cubism SDK)」のライセンス販売をしているほか、Live2Dの制作を行うデザイナーチーム「Live2D Creative Studio」およびLive2Dのイラストやモデルが売買できるマーケットプレイス「nizima」を展開して事業を拡大。2018年には株式会社アニプレックスと業務提携し、長編アニメーション映画制作プロジェクトにも着手しています。さらには教育機関に「Live2D Cubism」のPROライセンスを無償貸与するなど、幅広い分野で「Live2D」の普及に努めている企業です。

■「Live2D」とは
「Live2D」は、3Dでは難しい漫画、水墨画、水彩画などを立体的に動かす表現手法です。キャラクターなどの原画をパーツごとに分解し、その画像データのみでアニメーションをつけることができます。二次元としての「絵」の魅力を最大限まで引き出すことで、理想の表現方法を追求できるのが特徴です。原画のイメージや作風をそのまま残すことができるうえ表現方法が豊富なので、多くの原作者やファンに愛用されています。

<業務内容>
・Live2D関連ソフトウェアおよびサービスの開発
・Live2D関連のグラフィックス制作
・Live2Dを用いた長編アニメーション映画の制作

株式会社Live2Dの社風

株式会社Live2Dの代表は、以前から絵を描くことが好きで「自分の絵を思い通りに動かしたい」という思いを胸に、これまで歩んできました。同社は3Dとは違う発想の「Live2D」というアニメーション技術を誕生させ、創業以来その開発に尽力し続けています。
「クリエータが理想とするアニメーションの実現」を目標に掲げ、日本独自の新しい技術を世界に発信し、多くの人々に喜びと感動を与えるための開発に尽力している企業です。
同社は、社員同士が互いを尊重しているフラットな職場です。意見やアイデアを発信しやすい雰囲気があるため、積極的に新しいことに挑戦できるでしょう。

株式会社Live2Dの社内環境

プログラマーでは、主にプラットフォームをiPhone・Android・その他コンシューマゲーム機など、様々な環境で開発しています。
デザイナー業務においては、主にモーション付けやモデリングを手掛けているほか、自社の各コンテンツにおけるキャラクターデザインやUI制作など、様々なグラフィック関連の業務を手がけられています。
同社は、世界標準を狙う独自性の高い技術の企画・開発に携わる機会に恵まれているため、技術の可能性を広げつつ、自身のアイデアをかたちにしやすい環境であると言えます。
また、書籍および備品購入・スポーツジム費用などの個人研修費や、自主研究・学習にあてることが可能なクリエイティブタイムなど、社員のスキルアップを支援する体制が充実しているので、これまで以上のスキル向上が望めます。

株式会社Live2Dの企業基本情報

設立年月日 2006年07月31日
代表者 代表取締役 中城 哲也
資本金 4,520万円
企業HP http://www.live2d.com/ja/
本社所在地

所在地

東京都新宿区四谷4-30-18第2テイケイビル2F

最寄り駅

新宿御苑前駅 (東京都)

株式会社Live2Dに興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社Live2Dの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社Live2Dの求人・転職・採用情報に関連した企業