望まない部署異動を求められ感じた失望感をバネに新天地へ33歳女性アプリエンジニアが手にした“憧れのWebメディア企業”への切符

年齢:33歳   性別:女性   職種:アプリケーションエンジニア

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

前職
職種:モバイルアプリエンジニア(受託)
内容:受託でモバイルアプリケーションの開発を手がける企業にエンジニアとして勤務。一人で複数のサイト、アプリを維持・管理していた
現職キャリアUP
職種:モバイルアプリエンジニア(自社サービス)
内容:総合ポータルサイトをはじめ、複数サービスを展開するWebメディア企業でアプリケーションの企画・立案から開発運用にまで携わる
─転職先には、もうすぐ入社されるんですよね?前職ではモバイルアプリを開発されていたとか。なぜ転職を考えられたのでしょうか?

きっかけは、部署異動の話が出たことです。前職では受託でモバイルアプリを開発する部門にいたのですが、突然、パソコンの管理などを行う情報システム部門への異動を求められました。

それもスキルが合ったからではなく、たまたま人が辞めたからという理由でした。前職には4年半ほどいたのですが、会社に求められることと自分の目指す方向とに埋められない溝があることが分かって、落胆しました。

─ご自分の目指す方向とは?

新卒で入った会社でSI、二社目の前職と、ずっと現場で手を動かしてきたので、近い将来、リーダーとしてプロジェクト管理などができる立場になりたいと考えていました。でも、前職ではその願いを叶えるのが難しくて。

─転職活動をするにあたって、不安はなかったですか?

働きながら新しい職場を見つけたかったので、転職活動と両立できるのかという心配はありました。また正直なところ、女性で30代半ばなので、なかなか良い企業が見つからないのではないかと、心もとなかったです。

─そんななか、どのような方法で転職活動をされたのでしょう?

エージェントに2社、登録していました。レバテックキャリアともう一社ですね。年齢的にも、転職は今回で最後にしたかったので、じっくり働ける安定した企業を探していたのですが、もう一社のほうから話が来るのは、なぜかベンチャー企業の求人が大半でした。それで、大手の求人を多く扱うレバテックキャリアをメインに、活動していました。

─結局、3ヶ月で次の会社を決められたんですよね?

そうですね。幸運にも、思ったより早く転職先が決まりました。でも最初は、面接でとにかく上手く話せずに困りました。上がり症なのと、前職で開発部門にいて人とあまり頻繁には話さなかったのが、原因かも知れません(笑)。

特に自分のスキルや実績をアピールすることが苦手で、最初に受けた企業の面接では、何回も黙り込んでしまいました。

─どうやって克服されたのですか?

転職サイトなどにまとめられた、面接でよく聞かれる質問についての記事を読んで答えを書き出し、シミュレーションしていました。また、レバテックキャリアのコーディネーターさんから企業別に質問の傾向を教えていただいたことも、有意義でしたね。

例えば面接前に電話をもらい、“企業が運営するサイトのこの部分を確認して臨んで下さい”とか、“同じ部署で働く人の声があのページに掲載されているので、貢献できる点を見つける参考にして下さい”など、具体的なアドバイスをもらいました。

また、外部からは分かりにくい事業姿勢や、会社の雰囲気なども教えていただきました。特に、仕事がどんなスピード感で進められているのかを把握できたのは、長く働ける環境を探すうえで大事な決め手になりました。

─スケジュールの調整は上手くできましたか?

コーディネーターの方が柔軟に対応してくれたので、乗り切れました。「この日の◯時~☓時」といった細かい要望に応えてくれたり、A社の面接結果が出るまでB社からもらった内定に返事をする期日を調節してくれたり。選考状況や優先順位に合わせて、円滑に進めてくれました。

─次は、複数のメディアやサービスを運営する大手で、アプリ開発に携わられるとか。

転職先は、以前から利用してきたメディアを展開する企業で、紹介された時には“この会社を受けられるんだ…!”と、気持ちが高ぶりました。

もちろん、培ってきたスキルや経験がどこまで通用するのか不安もありますし、チャレンジングな部分もあります。でも、今度は受託ではなく自社のアプリを開発できますし、エンジニアにも本当に開発が好きな方が多いようなので、積極的に自分で仕事を見つけて提案していきたいと思います。

─最後に、転職を考えている読者の方に、ひと言お願いします。

やっぱり、せっかく転職活動をするのなら、妥協はしたくないですよね。また、転職活動は社外で自分の価値を確認できる貴重な機会です。職場を移りたいと感じたら、とにかく動いてみることです。もし転職先が決まらなくても、足りない部分が浮き彫りになったり、今いる会社で伸ばすべきスキルが見つかるかも知れません。まずは、一歩踏み出してみることですね。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い