SIer、学習塾…オーバーワーク気味の職場から、ワークライフバランスを求めて2度目の転職女性が働きやすい制度が整った職場で、上流エンジニアとして長期的なキャリアプランを立てられるように

年齢:28歳   性別:女性   職種:業務系エンジニア

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

前職
職種:学習塾の講師&情報システム部門のSE
内容:急成長中の学習塾で、教室長として授業を持ちつつ、業務システムの運用・導入などにも携わっていた。
現職キャリアUP
職種:CRO(受託臨床試験実施機関)の上流エンジニア
内容:医療系の新規パッケージソフトの開発プロジェクトに参加。業務フローの作成など、上流工程に携わっている。

やりがいはあったが、終電帰りが続いた1社目

─今回は2度目の転職ですよね。これまでのお仕事と、転職理由について教えていただけますか。

新卒で入ったSIerで、4年ほど同じ現場に常駐し、保険の業務アプリの開発に携わっていました。

まずはプログラマとして結合テストから始めて、次は2年ほどかけて新規開発の要件定義からテストまでをひと通りやりました。その後は開発したシステムの保守に関わり、下流から上流まで幅広く経験させてもらいました。

ただ、とにかく仕事の量が多くて、毎日のように終電帰りの日々。このままでは身体がもたないと考え、転職することにしました。

初めての転職で失敗。またも激務の職場に…

─次は学習塾と、異業種への転職でしたね。

とある転職サイトで、たまたま求人を見つけたのが2社目の学習塾でした。

教育は未経験でしたが、すぐ内定をもらえて「元SEなら、情報システムの仕事もお願いしたい」と言われたこともあり、あまり深く考えずに入社を決めました。

そこでは教室長兼社内SEとして、子供に勉強を教える一方で、業務システムの改善や開発を担当していました。

そうした業務は楽しくてやりがいも感じていたのですが、教室長の仕事と情報システムの仕事の両方を抱えていたので、最終的には休みの日も働いている状態。プライベートの時間もほとんど確保できませんでした。

2回目の転職。他社エージェントの対応についていけず、
エンジニア向けのレバテックキャリアへ

─2社目の学習塾から現職への転職活動について教えてください。

 

SIer、学習塾と職歴を重ねてきましたが、どちらの職場でも業務システムの導入や開発などに関わっていたので「IT業界に戻って、もっと上流の仕事をしてみたい」と考えるようになっていました。

そこで、まずは他社の転職エージェントに登録をしてみて、本格的な転職活動は登録から数カ月後、当時受け持っていた生徒が卒業する年度末に始めるつもりでいました。

しかし、そのエージェントからは「年齢が上がる前に、今すぐ転職活動を始めたほうがいい」という電話がかかってきたり、毎日のように確認しきれないほどの求人が送られてきたり。

そんな転職を急がせる対応に辟易してしまい、別のエージェントを探しているうちにIT・Web系の転職に特化しているというレバテックキャリアに辿り着きました。

─レバテックキャリアを通じて転職活動をされてみて、いかがでしたか。

印象に残っているのは、職務経歴書を書くときに、コーディネーターの方から「時間がなかったら、まずは途中まででもいいですよ」と言ってもらえたことです。

前のエージェントから「この日までに応募書類を完成させて、提出してください」と言われて焦った経験があったので、レバテックキャリアは私のペースを考えてくれているんだな、と安心しました。

そうやってじっくり書類を作り上げていけたおかげか、書類の通過率も高かったです。また働きながらの転職活動だったので、応募書類の送付や、面接の日程調整などのやりとりを代わりにやってくれたのも、ありがたかったですね。

レバテックキャリアのコーディネーターの方は、採用企業の人事だけでなく、現場のプロジェクトマネージャとも情報の共有をしていて、現場の稼働状況などもよくご存知でした。「次こそは、ワークライフバランスが保てる職場で働きたい」と考えていた私には、とても心強い存在でしたね。

プライベートの確保、上流の仕事、社会貢献性。
3つの希望が叶った今回の転職。

─現在の会社と、お仕事について教えて下さい。

今はCRO(受託臨床試験実施機関)で、医療系の新規パッケージソフト開発のプロジェクトに携わっています。業種は変わりましたが、医療関係という社会貢献性の高い仕事に就けたことで、いっそうやりがいも感じています。現在は、業務フローの整備などの上流工程の仕事を担当しています。

業務量は調整されていて、遅くても21時には帰宅できています。しっかり休めるようになりましたし、プライペートの時間も確保できています。

また、今の会社には産休・育休など、女性が働きやすい制度も整っています。実際、周囲には育休から復帰して活躍している女性社員もいるので、私も長期的なキャリアプランを立てられるようになりました。

今後はもっとスキルを高め、他の新規開発プロジェクトにも挑戦していくつもりです。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い