受託開発から自社パッケージソフトウェア開発を目指して「開発以外の作業ばかり&高稼働」の前職から「開発スキルアップ&安定した稼働」を実現

年齢:23歳   性別:男性   職種:アプリケーションエンジニア

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

前職
職種:Webアプリケーション開発エンジニア/SE
内容:SIerにて、Webアプリケーションの開発を設計から実装、テストまでを担当。在職中は稼働率が高く、開発以外の業務がメインでスキル面での成長も見込みにくいという理由から転職を決意。
現職スキルUP
職種:業務用アプリケーション開発エンジニア
内容:自社パッケージソフトウェアを提供する会社にて、開発の各フェーズに関わる。技術力の高い社員たちが集まる環境にて、スキルの研鑽にも努めている。

高稼働・開発以外の業務ばかりだったSIer時代

―前職でのお仕事内容を教えていただけますか?

SIerで企業向けWebアプリケーションの開発に関わっていまして、主に基本設計、コーディング・テスト、保守業務を担当していました。

―転職を決意したのはどのような理由からでしょうか?

一番大きかったのは、このままだと技術的な成長が見込めそうにないと感じたからですね。もともと自分としては、技術力を高めていきたいという思いがありました。ですが、新卒で入社してから3年目くらいからは、設計やお客様との折衝などが業務の大半を占めるようになってしまっていました。

また、 月平均の残業は70時間程度あり、さらに休日出勤もざらでしたので、稼働時間も多かった。スキルアップのための時間が確保できないということもあり、転職を思い立ちました。
 

開発メインの求人探しとスケジュール調整のために転職エージェントを活用


─転職活動の経緯を教えていただけますか
 

まず初めにやったのは、自分が転職で何を望んでいるかの整理でした。その際に、転職のカウンセリングをしてもらおうと、レバテックキャリアを含め3社の転職エージェントに登録しました。
 
レバテックキャリアでカウンセリングを受けた際は自分の希望の大枠が定まっていましたので、具体的な求人情報とすり合わせつつ深掘りできたのはよかったですね。プログラミングなどの技術的な要素を追求したいという自分の希望に対し、レバテックキャリアで提示された募集には条件にあったものが多かったのも助かりました。
 
レバテックキャリアのコーディネーターの方は、メールのレスポンスが早かったのも好印象でした。在職中は仕事が忙しく、転職活動の時間がなかなか取れないという状況が多かったのですが、こちらが送ったメールに対して当日中また翌日に返信してもらえたのはありがたかったです。面接の日程調整でも、タイトな候補日を提示したにも関わらず、うまく調整してくれてとても助かりました。


─具体的にはどういう点を重視して求人を探されていましたか?

 
主軸で考えていたのは、自社でパッケージソフトを持っているかどうかでした。それまではSIerで客先を点々とすることも多かったので、プロジェクトへの関わり方も浅くなり、技術を追求する機会もあまりありませんでした。自社サービスでしたら深く技術を磨けるだろうと考えたんです。また、自己啓発の時間を取るためにも、稼働が落ち着いている環境であることも重要視していました。


─転職活動で苦労された点はどんなところでしたか?

 
実際に面接に行って初めて気付くことは多いなと。
 
C#、Javaによるアプリケーション開発を希望していましたが、書類上ではマッチング度が高そうだと感じたところも、いざ面接に行くとまるで違うということがありました。募集要項にはC#とあったので詳しく話を聞こうとしたら「使ってはいましたが…」と言われたことも(笑)。
 

スキルアップと安定した稼働の両方が叶う環境に満足

 

─現在の会社へ入られて、どのような印象をお持ちでしょうか?
 

技術力の高さに定評がある会社と聞いていましたが、思っていた以上でした。
 

すでに実務に入ってはいるのですが、技術の基礎を研修してもらっている部分もありまして。たとえば、サーバーの構築等を基礎から丁寧にレクチャーを受けています。前職で何か教わった際は、今の会社ほど根本的な部分からの説明がなかったですから、ここの社員の方々は技術への深い理解を持っていることが実感できました。
 
また、環境が変わったのも大きいですね。現在のところ、定時の17:30で退社できていますし、有給もしっかり取れる環境なので、いい意味でカルチャーショックを受けました(笑)。おかげでスキルアップに時間が充てられるため、満足しています。
 

─最後に転職者の方に向けたアドバイスをいただけますか?

 
最終的にどの会社に入るかを決めるのは自分なので、会社選びの判断はじっくり行った方がいいと思います。実際に行動することで自分の中の基準が整理されていったり、面接へ行って初めてわかる雰囲気などもあります。納得のいく転職が実現できるよう、色々と行動されるといいのではないでしょうか。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

まだ転職を迷っているあなたに情報収集から始めませんか?

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い