Ruby

【#やってみた】Swift、Serverless FrameworkからElasticCloudまで自社メディアで本番投入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日時: 2017/07/11 (火) 19:30 〜 21:30
定員: 20人
参加費: 無料
会場: レバテック本社
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F

講演内容

広告代理店からはじまった二社。
話題にはなっているのだけども本番投入するとどうなるのか?
二社が創り、育てる自社メディアで実際に使ってみた技術についてお話しします。

・ElasticCloudをBtoC高負荷サービスで使ってみた
 Elastic社のElasticSearchクラウドサービスであるElasticCloud。
 管理集計のような社内用途ではなく、
 BtoCのユーザー向けDBとして使ってみました。
 実際に使ってみてどうだったのかをお話しします。

・サーバサイドから始めるSwift
 Swiftで書かれたWebフレームワーク「Kitura」とiOSのWebViewを使って、
 サーバサイドからフロントサイドまでSwiftで作ってみました。
 Webを触っていた人が、Swiftを使ってネイティブアプリを
 作ってみたくなるようなお話をします。

・Serverless Framework
 Serverless Frameworkを使ったサーバレス開発を実行してみました。
 従来環境との違いを中心にお話しします。

講演者プロフィール

株式会社フルスピード 技術戦略本部 iOSエンジニア

坂口 勇汰郎 様

1993年生まれ。
立命館大学 情報理工学部卒業後、2016年にフルスピードに入社。
フルスピードではブランディングビデオ広告ネットワーク「PolymorphicAds」の開発を担当し、
主にJava、JSを使った管理画面の開発に従事。
現在はアプリ開発のためにSwiftを猛勉強中。

講演者プロフィール

株式会社フルスピード 技術戦略本部 フロントエンドエンジニア

三須 康平 様

1992年生まれ。
新卒で株式会社フルスピードに入社。
業務では主にPHPを使ってサーバーサイドの開発を行っている。
AWSなどのクラウドとgolangやRustといったモダンな言語を勉強中。

講演者プロフィール

株式会社ネットマーケティング 管理本部 インフラチーム

久松 剛 様

慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科博士。
2000年より村井純慶應義塾大学環境情報学部長・教授に師事。
在学時の専門は次世代インターネット、リアルタイムストリーミングなど。
IT革命・事業仕分経験後に2012年6月より現職、黎明期よりOmiaiに参画し、
現在は全サービス・社内インフラの責任者。
エンジニア採用特命担当。

講演者プロフィール

株式会社ネットマーケティング 管理本部 インフラチーム

河村 太樹 様

1987年生まれ。
2012年筑波大学大学院を卒業、某社に新卒入社し、
サーバサイドエンジニアを担当。
当初はサーバ環境構築からAPI作成まで行っていた。
2015年ネットマーケティングに中途入社。
人事総務部で(主に)サービスのインフラに専念。
好きな言語はシェルスクリプト。

※ 内容は変更になる可能性があります。

タイムテーブル

時間 講演内容
19:30~19:35 主催者から挨拶
19:35~19:45 イベント趣旨説明と挨拶
19:45~20:05 久松 剛 様『ElasticCloudをBtoC高負荷サービスで使ってみた』
20:05~20:25 坂口 勇汰郎 様『サーバサイドから始めるSwift』
20:25~20:30 休憩
20:30~20:50 河村 太樹 様
20:50~21:10 三須 康平 様『Serverless Frameworkを使ったサーバーレス開発』
21:10~21:15 質疑応答・アンケート
21:15~21:30 懇親会(ドリンクとお菓子をご用意しています)

※講演プログラムは、変更する可能性、前後する可能性もございますので、
 予めご了承くださいますようお願い致します。
※受付時間は19時から20時頃とさせていただきます。
 当日遅れられる場合は03-5774-1632のヒカラボチーム宛にご連絡下さい。
※懇親会からの参加はご遠慮いただいております。

持ち物

・筆記用具
・名刺

※ただし、【ヒカラボのステッカー】を貼って頂いている方は、名刺無しでOKです。

対象

・自社メディアサービス運用に興味のある方
・新しい技術に興味のある方

費用

無料

その他

※ヒカラボにお越しの際はお名刺を1枚お持ちください。
※お名刺をお持ちでない方は、写真付きの身分証明証(運転免許証・パスポート・学生証)をお持ちください。
※学生の方、個人の方も是非ご参加ください!
※参加が難しくなった場合は、お早めにキャンセルいただけますようよろしくお願い致します。
※イベントは、止むを得ず中止させていただく場合がございます。
 その際はTwitterとFacebookメッセージでご連絡させていただきますので、ご確認をお願い致します。

このイベントは終了しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このイベントは終了しました

参加希望者
25/20人
  • ヒカラボとは?
  • 登壇者募集
  • 正社員求人・転職支援はこちら