開発スキルとマネジメントスキルの両方が求められる現場の統括者プロジェクトリーダーの転職で必要なスキル・経験とは?役立つ資格も解説

最終更新日:2020年2月14日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

プロジェクトリーダーは、開発プロジェクトにおいてチームメンバーの統括や開発の進捗管理、品質管理などを担う職種です。プロジェクトマネージャーのもとでプロジェクトが円滑に進むように現場を管理し、新システムのリリースによって業務コストを削減するといったプロジェクトの目的を達成するためにチームを導きます。

この記事では、プロジェクトリーダーの仕事内容やプロジェクトマネージャーとの違いを説明した上で、転職する上で必要になるスキル・経験、役立つ資格などを解説します。

1. プロジェクトリーダーの仕事内容

まず、プロジェクトリーダーの仕事内容について解説します。

チームの統括

一般的にシステム開発を目的とするプロジェクトチームは、ソフトウェアチームやインフラチーム、品質管理チームなど複数のチームから編成されます。プロジェクトリーダーは、それぞれのチームに1名以上置かれ(開発規模によっては複数名の場合もある)、会議の設定や進行、チームメンバーへの作業指示などを通してチームを統括します。

マネジメント業務

プロジェクトリーダーは、チームの進捗管理や課題管理、品質管理などのマネジメント業務も担当します。チームの責任者として、チームの状況を適宜プロジェクトマネージャーに報告します。このことから、プロジェクトマネージャーの補佐とも言えます。

2. プロジェクトマネージャーとの違い

次に、プロジェクトマネージャーとの違いについて解説します。企業によって呼び方や業務内容が異なるケースもありますが、おおむね以下の違いがあります。

プロジェクトリーダー
担当するチームの統括および進捗管理、課題管理、品質管理などを担当する。
担当範囲は担当するチーム内のみ、設計やコーディングなどの開発業務を兼務する場合もある。

プロジェクトマネージャー
プロジェクトの責任者としてプロジェクト全体の進捗管理や課題管理、品質管理、リソース管理などを担当する。各チームのリーダーからチーム状況をヒアリングして、プロジェクト全体のマネジメントを行う。また、クライアントへのプロジェクト状況の報告や相談、納期変更などの交渉まで担当する。
 
このように、プロジェクトリーダーは担当するチームのマネジメントを担当するのに対して、プロジェクトマネージャーはプロジェクト全体のマネジメントやクライアントとの折衝などを担当する点で違いがあります。

3. プロジェクトリーダーに必要なスキル

続いて、プロジェクトリーダーに必要なスキルについて解説します。

リーダーシップ

プロジェクトリーダーは、チームメンバーを統率することからリーダーシップが求められます。リーダーシップとは、チームの目標設定やミッション定義、人間関係の調整をしながらチームの使命を全うするスキルのことを指します。

マネジメントスキル

進捗管理や品質管理などのマネジメントスキルが求められます。進捗管理では、計画と進捗のずれを把握し、遅れが生じている場合にはスケジュールの変更や是正措置を行って対処します。品質管理では、要求された品質を満たしているか判断し、要求を満たしていない場合には原因を調査し、改善方法を検討します。

開発スキル

プロジェクトリーダー自身が開発業務を行わないとしても、要件定義や設計、プログラミング、テストといった開発スキルを身につけておく必要があります。なぜなら、開発スキルがないとメンバーに適切な指示を出せなかったり、成果物の品質を正しく判断できなかったりするためです。また、プロジェクトリーダーはプレイングマネジャーのような立ち位置で、設計やコーディングといった開発業務を兼任するケースもあります。
 

4. プロジェクトリーダーとして転職するためのステップ

次に、プロジェクトリーダーに転職する上で必要なステップを解説します。

プログラマーやSEなど、エンジニアとしての経験を積む

開発現場を指揮するリーダーになるためには、プログラマーやSEなどのエンジニア職で経験を積むことが重要です。通常、プログラマーとしてコーディングやテストの経験を積んだ後、SEとして要件定義や基本設計などの上流工程を担当します。

リーダーシップを身に付ける

リーダーシップは、リーダーシップの磨き方を学習した上で日々の実践を通して身に付けるしかありません。実践する上ではじめやすいものは、会議体の設計や会議資料の作成・配布、会議のファシリテーションなどがあります。これらには、チームへの提案(会議体の設計)、チームへの情報共有(会議資料の作成・配布)、チームのリーディング(会議のファシリテーション)といった要素が含まれているため、リーダーシップの習得につながるでしょう。

ただし、これらを任せてもらうには、プロジェクトマネージャーの許可が必要です。なぜこれらを任せてもらいたいのか、これらを実行することでプロジェクトにどのようなメリットが生まれるのかなどを説明して交渉すると良いでしょう。
 
また、書籍やプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーを対象とした研修で学習する方法も有効です。

マネジメントスキルを磨く

マネジメントスキルも、リーダーシップと同様に知識を学んだ上で実践を通してスキル化していく流れが一般的です。プロジェクトリーダーの補佐として、一部の機能の開発スケジュールを組ませてもらったり、品質管理ルールを提案したりすることで、マネジメントスキルの要素である「計画立案スキル」が身につきます。さらに、計画立案後はその進捗の管理まで任せてもらえるとベストです。このように、プログラマーやSEでもマネジメントスキルは十分磨くことができるのです。

5. プロジェクトリーダーに転職する際に役立つ資格

最後に、プロジェクトリーダーに転職する際に役立つ資格を紹介します。

PMOスペシャリスト認定資格

PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)とは、社内のさまざまなプロジェクトを横断的に支援する組織または部門のことを指します。具体的には、第三者としてスケジュールや品質のチェックや課題解決支援などを行います。PMOスペシャリスト認定資格は、進捗管理やリスク管理などのプロジェクトマネジメントスキルも出題範囲に含まれているため、プロジェクトリーダーを目指す際にも役立つでしょう。合格率は非公開です。

プロジェクトマネージャ試験

プロジェクトマネージャ試験は、IPA(情報処理推進機構)が実施する国家試験です。プロジェクトを円滑に遂行するために求められる、プロジェクト計画の作成、予算・スケジュール・品質等の管理、分析・評価などの知識・スキルを有していることを証明できます。ただし、合格率が10〜15%程度と非常に難易度が高い資格のため、PMOスペシャリスト認定資格から取得を目指すとよいでしょう。

6. まとめ

プロジェクトリーダーはチームを統括する立場であるため、マネジメントスキルが重要な職種である一方、ITエンジニアとしての技術力が求められる場面も多くあります。まずはプログラマーやSE職で開発スキルを身につけた後、徐々に開発スケジュールの立案や進捗管理など、マネジメント領域の仕事を任せてもらいながらスキルを磨いていきましょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

無料サポート登録簡単30秒

【厚生労働省】職業紹介事業許可番号(13-ユ-308734)

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い 」と「 利用規約 」に同意の上、 『同意して登録する』 ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方