作業をサクサク進めるための集中力アップ術!エンジニアの集中力を高める方法とは?効率UPを図りたい方におすすめの記事特集

最終更新日:2019年11月21日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

集中力は作業をスムーズ、かつ効率よく進めるためには欠かせません。しかし、中には「集中力が続かない…」とお困りの方も多いのではないでしょうか?そこで、今回は上手に集中力をコントロールしている方の記事をピックアップしてみたので、集中力を高める際の参考にしてみてくださいね。

(1)エンジニアが毎日を好調に過ごすための体調管理法

ブログ「一発屋エンジニアになりたい」。エンジニアが毎日を好調に過ごすための体調管理法の画像

長時間座って作業をするエンジニアの多くは、運動不足になりがち。
仕事が忙しければ運動する余力さえもなくなってしまうかもしれません。
しかし、疲れが溜まると集中力にムラができたり、質の良い睡眠を取れなかったりと、健康面にも影響を及ぼすことになるでしょう。

《エンジニアが毎日を好調に過ごすための体調管理法》という記事は、実際にエンジニアとして活躍されている千田さんが試してみて「これは良い!」と感じた体調管理方法について綴られています。
エンジニアとして体調管理をキープするため、千田さんが試したことは以下の6つ。
・筋トレをする
・野菜をとる
・お米中心の生活にする
・リズムを整える
・時々リフレッシュする
・モニターを使わず仕事をする

この中でも千田さんが明らかに変わったというのは「モニターを使わず仕事をする」こと。
複数のモニターを使いながら仕事を進めるエンジニアの方も多いかもしれません。
千田さんもその一人で、これまではモニターを使いながら仕事をしていました。
しかし、目に大きく負担がかかり睡眠にも悪影響を及ぼしたそうです。

モニターをやめてからは、自覚できるほど良い睡眠を取れるようになったそうですよ!
ただ、その変化は個人差もあるかもしれないとのこと。
千田さんのように、いくつか試してみて、自分に合った最適な方法を取り入れて習慣化させるといいですね!

こちらの記事を執筆した千田さんは『一発屋エンジニアになりたい』の管理人を務めています。
完全未経験からプログラミグを始めたという彼。
彼がエンジニアとして大きく成長していくまでに取り込んだノウハウは、こちらのブログにたくさん詰まっていますよ。
ぜひ、ブログを見てみてくださいね!

【参照元】http://hc0208.hatenadiary.jp/entry/health-management-for-engineer

 

(2)【集中力がないと嘆く前に】 〜2時間の集中力はいらない〜

今回注目したのが、ネットワークエンジニアとして活躍中のカズさんが執筆した《【集中力がないと嘆く前に】 〜2時間の集中力はいらない〜》という記事!
ここでは、カズさんが独自で実践している集中力の高め方を紹介してくれていました。

カズさんが集中力を高めるために実践しているのは、「5分だけ頑張る」という方法。
これは、高校時代のバスケットボールのコーチの「中途半端な力で試合をするよりも、ぶっ倒れてもいいから5分間を全力でやれ」という教えがきっかけになったそうで、カズさんは今でもその手法を活用しているそうです。

そして、実際に5分間の最高のパフォーマンスを発揮するためにやっていることが、「息を止める」という裏技。
限られた時間内に限られた酸素を使って、目の前の作業に全力で取り組むことで、余計な思考回路が働かなくなるのだそうです。
さらに、その短時間だけ集中する手法を何度も繰り返すことで、集中力は高まるという見解を述べています。

「集中力が持たない…」と悩んでいる人は、カズさんのように少し視点を変えて、一気に短時間のみ集中する方法を試してみてはいかがでしょう?

カズさんのブログ『ネットワークエンジニアの休息』では、1000人の会社でNo.1になる方法を発信しており、賢く生きるヒントやタメになる考え方が掲載されています。
ぜひ、今の自分に必要な情報をリサーチしてみてくださいね。

その他、ネットワークエンジニアの仕事内容や資格について書いた記事もアップされているので、興味がある方は覗いてみてください。

【参照元】http://kazu-network.hatenadiary.jp/entry/2017/11/21/070125

 

(3)音楽を聴きながらプログラミングする時のコツ

ブログ「macoblog」。音楽を聴きながらプログラミングする時のコツ「効率アップのススメ」の画像

IT関連の仕事をしている方の中には、音楽を聞きながら作業をする方が集中できるという方が少なくありません。
それを認めている会社もありますが、実際はどうなのか気になりますよね。
そこで、ここではWeb系の会社でフロントエンジニアとして活躍中のWEBトマトさんが運営する『macoblog』の中に掲載されている《音楽を聴きながらプログラミングする時のコツ「効率アップのススメ」》という記事に注目してみたいと思います。

WEBトマトさんは、音楽を聞きながらプログラミングやライティングをしているそうですが、単純作業をする場合、音楽は集中力を高めるのに効果的だと感じているとのこと。
しかし、ながら作業になったり、意識が音楽に向き過ぎたりしないために、以下のように選曲の工夫やボリュームの調整を行っているそうです。

・発想力が必要な場合はしっとりとした曲
・デバッグの際はテンポの良い曲
・ライティングをするときはポップな曲
・ボリュームをあまり大きくしないようにする
・状況によって音楽を聞かない選択もする

また、音楽は動画サイトを通して聞くのではなく、専用アプリやウォークマンなどで聞くようにするのもポイントなのだとか。
WEBトマトさんの記事には、上記に挙げた内容が詳細に綴られているので、気になる方はぜひ本文をチェックしてみてくださいね!
音楽にはリラックス効果も期待できるので、上手く取り入れると集中力を上げるだけでなく、ストレスの緩和にも役立つのではないでしょうか。

【参照元】https://macoblog.com/programming-ongaku-kikinagara/

 

(4)「JustFocus」でポモドーロ・テクニックしてみる

ブログ「まえちゃんろぐ」。macOSアプリ「JustFocus」でポモドーロ・テクニックしてみるの画像

ベンチャー企業勤務やフリーランス活動を経て、現在農業系のスタートアップ企業でエンジニアとして働いているmaechanさんのブログ『まえちゃんろぐ』には、プログラミングや働き方をはじめ、雑記、書評などに関する記事が数多くラインナップしています。
その中には、今回のテーマにピッタリの《macOSアプリ「JustFocus」でポモドーロ・テクニックしてみる》という記事もありました。

ポモドーロ・テクニックとは、25分の作業時間+5分の休憩時間を1セットにして、短時間で集中して作業をこなす時間管理のメソッド。
時間を区切り、作業と休憩をバランス良く取ることで集中力を途切れさせることなくタスクに着手できるようになるのが特徴です。
上記の記事を執筆したmaechanさんも、このメソッドを実践している一人で、その際Macに特化したポモドーロ・テクニック用アプリ"JustFocus"を利用しているとのこと。
そこで、"JustFocus"の設定方法や実際に使ったときの雰囲気が分かるように、キャプチャを用いて記事で使用感を紹介してくれています。

「集中力を高めて仕事の効率化を図りたい!」というMacユーザーは、ぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょう。
"JustFocus"を導入すると、今まで以上の成果を感じられるかもしれませんよ。

【参照元】https://blog.seiyamaeda.com/10907

 

(5)ポモドーロ・テクニックを1年間やり続けてみた。

ブログ「takedajs ログ」。ポモドーロ・テクニックを1年間やり続けてみた。の画像

『takedajs ログ』は、takedajsさんが運営しているブログ。
エンジニアの方が参考にできそうな技術をはじめ、書評や日々のことといったカテゴリが並んでいます。
その中から今回ピックアップしたのがこちら、《ポモドーロ・テクニックを1年間やり続けてみた。》という記事です。

takedajsさんは、初めのうちはいろいろと試行錯誤を繰り返していたそうですが、今では自己流でポモドーロ・テクニックに取り組んでいるといいます。
ここでは、そのポモドーロ・テクニックを用いて、ブログを公開するまでのフローや1年間続けて感じたというメリット・デメリットについて紹介されていましたよ。

例えば、メリットとして挙げられていた「短時間で集中できるようになった」というポイント。
パソコン上で使用できるタイマーをスタートさせる前に、「タイマーがスタートしたら集中する」と思考を巡らせることで、タスクに入った直後から集中して取り組めるようになったといいます。
タイマーがスタートする前に、いかに自分がどのような意識を持つかが、集中力を高めるためのキモとなってきそうですね。

ちなみに、takedajsさんによると、ポモドーロ・テクニックによって休憩時間を細かく取るようになったものの、生産性はかなり上がったとのこと。
「集中力がなくて困っている」「生産性を上げたい」という方は、ぜひこちらのポモドーロ・テクニックを取り入れてみてはいかがでしょう?

【参照元】https://www.takedajs.com/entry/2017/03/10/121950

 

(6)疲労をマネジメントして集中力を高めよう

Webサイト「新さっぽろ IT キャリア研究室」。疲労をマネジメントして集中力を高めようの画像

「集中力を高めるには、疲労をマネジメントしましょう」と提案するのは、『新さっぽろ IT キャリア研究室』の管理人・Webrow (うぇぶろう) さん。
こちらの《疲労をマネジメントして集中力を高めよう》の記事では、集中力を欠いてしまう原因として、以下の3点を挙げています。

・環境や外部要因
・知識不足
・体調

その中でも体調面にフォーカスし、疲労を溜めすぎない方法を語っています。

Webrowさんによると、疲労を溜めないためには「疲れきる前に休憩を取る」ことがポイントとのこと。
それを踏まえて、こまめな小休憩、仮眠、疲労を翌日に持ち越さない心がけなど、疲労度を大きくしないための習慣が書かれています。

集中力をコントロールできずに頭を抱えている方は、ぜひ記事を参考にしてこれらの習慣を取り入れてみてはいかがでしょう?

Webrowさんは、自ら札幌に立ち上げた会社で"顧問Webエンジニア"というサービスを展開し、会社のシステム面のサポートに尽力しています。
サイト内には、Webrowさんが開発を通して学んだ技術や知恵が多く掲載されているので、隅々までチェックしてみてくださいね!

【参照元】https://atuweb.net/201805_manage-fatigue-to-concentration/

 

(7)【集中力を高める方法】ウィルパワーを節約してください

ブログ「ふみのあるきかた」。【集中力を高める方法】ウィルパワーを節約してください【科学的根拠あり】の画像

《【集中力を高める方法】ウィルパワーを節約してください【科学的根拠あり】》という記事では、SESエンジニアとして活躍中のふみさんが、書籍を参考にして実際に効果があった集中力アップ法を紹介しています。

ここでキーワードとなってくるのが"ウィルパワー"という言葉。
ウィルパワーとは「脳の前頭葉で思考や感情をコントロールする力」のことで、この力を消費すればするほど集中力が持たなくなってしまうのだそうです。
さらに、人はそのウィルパワーを「今日は何食べよう」「何の服を着よう」など無意識に判断・決断をするときに使ってしまっているのだとか。

そこで、ウィルパワー消費による集中力低下を防ぐために、ウィルパワーを増やす方法と節約する方法が書かれています。

・モノを減らす
・ポモドーロテクニックを使う
・昼寝をする
・小技まとめ

記事中では上記4項目に分けて、詳しいやり方と自身の体験談が書かれているので、目を通してみてくださいね。
普段からウィルパワーの回復・温存を心がけて、最高のパフォーマンスを発揮しましょう!

ふみさんが運営するブログ『ふみのあるきかた』には、未経験からエンジニアを目指す人に向けた内容をはじめ、20代の恋愛・キャリア・日常での気付きなどが綴られています。
興味深く読み進められるお役立ち記事が多数掲載されているので、ぜひ時間を見つけてアクセスしてみてくださいね。

【参照元】https://www.takafumitaba.com/a-method-of-increasing-the-concentration
 

(8)脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術のまとめ

ブログ「Techs Life」。限られた24時間を効果的に!「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」のまとめの画像

ゲーム制作のエンジニアとして活躍中のpacoさんのブログ『Techs Life』には、集中力を高めるための時間管理のコツや効率的な作業スキルに関する本について書かれた記事がエントリーしていました。
こちらの《限られた24時間を効果的に!「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」のまとめ》という記事です。

pacoさんによると、"脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術"という本の著者である樺沢紫苑氏は、精神科の医師として働く傍ら、本の執筆やWebメディアの更新、講演活動、月間20冊以上の読書などを精力的に行いつつ、睡眠時間は毎日7時間以上という暮らしを実践しているとのこと。
そして、そのライフスタイルの鍵を握っているのが、集中力を高めて作業の効率化を図る時間術だったことを樺沢紫苑氏の著書から学んだといいます。
記事には、pacoさんが本を読んで参考になったと感じた4つのポイント(集中力を高める時間管理、集中力をリセットする方法、効率的な作業スキル、人生を楽しく生きる自己投資&リフレッシュ法)が紹介されており、集中力を高めると同時に、人生を豊かにするノウハウの一部を垣間見ることができますよ。

「脳を活性化させて、仕事もプライベートも充実させたい!」という方は、ぜひpacoさんが絶賛する"脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術"という本に注目してみてはいかがでしょう。

【参照元】https://freelifetech.com/book-review-time-management-of-god/

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ