売上が期待できるECサイトを作ろう!売れるECサイトを制作、運営するためのノウハウまとめ

最終更新日:2019年11月21日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

EC事業に携わるフロントエンドエンジニアの方は、新規でECサイト制作を手掛けることもあるでしょう。効果的なサイトを作るには、制作する上でのコツやポイントを押さえることが大切。今回は、ECサイト制作の参考にしたい記事を集めました。是非チェックしてみてくださいね。

(1)ネットショップで大事と言われるランディングページって何?

Webサイト「アトリエwebの森」。【Q】ネットショップには「ランディングページが大事」と聞きました。ランディングページって何ですか?の画像

ECサイトを制作するうえで欠かせないものの1つに、ランディングページがあります。
そのことについて書かれているのが、《【Q】ネットショップには「ランディングページが大事」と聞きました。ランディングページって何ですか?》という記事。

ランディングページとは、とある商品の説明やこだわり、評判などを1つのページに盛り込み、いかにユーザーの購買意欲を減退させることなく購入してもらうかに特化したページのことを指します。
簡単にいってしまうとテレビショッピングのWEB版だそうで、容易にイメージすることができるのではないでしょうか。
また、ランディングページを制作するうえで無駄なものは何1つなく、シナリオ作りから画像の加工に至るまで、全てが大切だと綴られていました。
いかにユーザーがその商品を購入してくれるのかは、ランディングページを制作する方の力量にかかっているといえそうです。
ここでは、ランディングページのポイントやさまざまな使い方についても紹介されていたので、ぜひ目を通してみてくださいね、

今回ピックアップした記事は『アトリエwebの森』に掲載されており、イラストレーター兼WEBデザイナーとして活躍しているこくえゆかさんが運営しています。
この他にも、ECサイトの制作に関する記事が多数掲載されていましたので、クライアントに満足してもらえるECサイトを目指して参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】http://webnomori.net/2014/02/20/landingpage/

 

(2)売れてないショッピングサイトに不足しているものとは?

Webサイト「ECpack」。売れてないショッピングサイトに絶対的に不足しているものとは?の画像

株式会社シーズ・クリエイトが運営する『ECpack』には、ECサイト制作におけるノウハウが詰まった記事が紹介されています。

《売れてないショッピングサイトに絶対的に不足しているものとは?》に書かれているのは、ECサイト制作でありがちな中途半端なサイトにしない方法。ショッピングサイトを作る目的としてあるのが、集客はもちろんのこと、購買意欲をかき立てることですよね。

記事によると、サイトで効果を上げるためにはまず「コンセプト」を明確にする必要があるとのこと。「サイト制作で一番大切なことは?」と聞かれると筆者は「コンセプト」と答えるほど、重要だと言います。

コンセプトとは「誰に、何を、どのように」を明確に定めること。特に、「誰に」を最優先に考えることが大切だと言います。
確かに、具体的なターゲットを設定することで、サイトのデザインやカテゴリ分け、カートのシステムにも工夫を凝らすことができそうですね!
コンセプトがはっきりしたECサイトほど、効果的なサイトになるというのは納得です!

闇雲にたくさんの商品をズラリとピックアップしていくのではなく、見ている人が「欲しい」と思えるECサイトにしたいですね。
記事には、売れるショッピングサイトにするために押さえておきたい知識が紹介されています。
ECサイト制作、運営に携わるエンジニアさんはぜひ見てみてくださいね!

【参照元】https://ecpack.jp/ec-site-marketing/website-concept/

 

(3)ユーザーを迷わせない!カートへの固定ボタンをふわっと表示

株式会社ロックウェーブのブログ「MOBILE FIRST MARKETING LABO」。商品ページでユーザーを迷わせない!カートへの固定ボタンをふわっと表示の画像

株式会社ロックウェーブが運営している『MOBILE FIRST MARKETING LABO』は、スマホやPCに対応したレスポンシブECサイトに関する情報に特化したブログです。
ECサイト構築の方法や成功事例について書かれた記事がラインナップしているので「売れる通販サイトを作りたい!」という方は、ぜひ注目してみてはいかがでしょう?

例えば、ブログ内のこちらの記事《商品ページでユーザーを迷わせない!カートへの固定ボタンをふわっと表示》には、商品ページの中の購入ボタンを固定表示させる方法が紹介されています。

商品の情報を充実させようとすると、どうしても表示するページは長くなり、カートボタンが視野に入ならくなることがしばしばあります。
しかし、そうなると、サイトの閲覧者は購入手続きをしようとしても、ページ内をウロウロすることに…。
そして最悪の場合、サイト離脱をしてしまう可能性が出てきます。
そこで、この記事では、商品ページが長くなっても購入導線を明確にするため、カートに導くボタンを常に表示することを提案。
JavaScriptライブラリの一つである"JQuery"を使った実装の仕方が載っているので、魅力的なECサイト構築の参考にしてくださいね。

画面をスクロールしても、購入手続きへの入口がひと目でわかれば、閲覧から購入までの流れがスムーズになり、売上も伸びるかもしれませんよ。

【参照元】http://www.aiship.jp/knowhow/archives/29304

 

(4)WebデザイナーがECサイトで売上向上できる5つのこと

Webサイト「LIVALEST」。WebデザイナーがECサイトで売上を上げるためにできる5つのことの画像

『LIVALEST』は、ホームページ制作会社「LIVALEST」の代表を務める東勇輝さんが運営しているサイトです。
ブログページには、ホームページ制作について書かれたものをはじめ、WebデザインやSEOに関する記事などが豊富に掲載されているので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょう?今後のホームページ制作に活かせる情報を入手できるかもしれませんよ。

これまでにECサイトのコンサルティングを多く行ってきたという東さん。仕事を通して、売上を上げるためのノウハウをたくさん習得されてきました。
《WebデザイナーがECサイトで売上を上げるためにできる5つのこと》の記事では、「売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。」という本の内容を紹介しながら、ECサイトを作成するコツをわかりやすく教えてくれていますよ!
たとえば、サイト名に入れるべきワードやバナー作成時のポイント、商品説明の方法など。
どれも、売上を上げる上では欠かせないポイントですね。また、お客様からの信頼を得るためにもとても重要になってくる部分と言えるのではないでしょうか?

初めてECサイトを作る方は、記事の内容を参考にしながらデザインを考えていくと安心ですね。

【参照元】https://livalest.com/blog/sales-up-points/

 

(5)WebデザイナーがECサイト事業をゼロから立ち上げた流れ

ブログ「WebデザイナーUnificブログ」。Webデザイナーが初めてECサイト(事業)をゼロから立ち上げたので流れをひと通りまとめてみたの画像

ECサイト自体を制作した経験はあっても、サーバの選択から始めた経験はないというエンジニアさんも中にはいるのではないでしょうか。
「ECサイトを作るには、そもそもなにから始めればいいのか分からない」というエンジニアさんにおすすめしたいのが、こちらの《Webデザイナーが初めてECサイト(事業)をゼロから立ち上げたので流れをひと通りまとめてみた》という記事。

この記事では、筆者のUnificさんが実際に携わった部分についてまとめられています。
例えば、サーバの選定と準備、サイトのデザインとコーティング、配送業者との契約や代金引換決済の契約など、多岐に渡る事柄が挙げられていました。
記事内では1つ1つの事柄について語られていますので、ECサイトを制作する際に大変参考になりますよ。
「ゼロからECサイト制作に携わることになった!」という場合でも、つまずくことなくスムーズに業務を進めることができますね。

unificさんが運営している『WebデザイナーUnificブログ』には、今回の記事以外にもWEBサービスに関することやガジェットに関することなどについて触れられています。
ブログにアクセスしてみることで、エンジニアさんが欲しかった情報が得られるかもしれませんよ!

【参照元】https://uni-fic.com/entry/ec-zerostart-flow

 

(6)自作によるネットショップの作り方

Webサイト「本気のネットショップ開業派」。自作によるネットショップの作り方の画像

『本気のネットショップ開業派』は、ネットショップの現役店長さんが綴っているサイトです。
ネットショップの開業方法やネットショップの作り方、さらには商品を仕入れるコツなど、さまざまな情報が綴られているので、「自分のネットショップを作りたい」「ECサイトを運営していくために必要な知識を養いたい」という方はぜひ目を通してみてください。

《自作によるネットショップの作り方》の記事では、サイトを構築する上で必要となる知識や通販サイトの仕組み、作成の大まかなフローなどが紹介されています。
ECサイトを自作するのは初めてという方も、こちらの記事を読むことでその全体像を把握することができるはずですよ!

例えば、必要となる知識は、HTMLやCSS、FTPなど。また、商品をPRする上で画像編集のスキルも必要不可欠だと言います。
まずは、ホームページ・ビルダーや画像編集ソフトを入手し、それらを触りながらイメージするサイトを作っていくといいかもしれませんね。

ウェブアプリを使って気軽にネットショップを始めるのもいいですが、せっかくならそのスキルを活かし、自作のECサイトを作ってみてはいかがでしょう。
サイトが成長していくに連れて喜びを感じることができますし、ECサイトを構築する中で自身のスキルアップも叶えられるかもしれませんよ!

【参照元】https://netshop7.com/make/t-jisaku.shtml

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ