スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

証明写真であなたの第一印象が決まる!書類選考の印象アップに!証明写真を上手く撮るためのコツまとめ

転職活動中であれば、誰もが一度は経験するであろう証明写真の撮影。証明写真は採用担当者が書類上で一番最初に目にするあなたの姿です。第一印象が採用を左右する判断基準の一つでもあるため、できれば好印象をもたれたいところ。そこで、証明写真の撮影時のコツや注意点などについて記されている記事をピックアップしてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)苺の一枝<Ichigo-Ichie>

履歴書作成に欠かせないアイテムの1つである証明写真。
面接官に少しでも好印象を持ってもらえるよう、できるだけ素敵な写真を貼付したいところですよね。
ただ、満足のゆく写真を撮るのはなかなか難しいもの。
「表情がいつも固くなってしまう」「顔色が暗く見えてしまう」というようなお悩みを持っているエンジニアさんも少なくないのではないでしょうか?

その悩みを解消してくれる記事が、『苺の一枝<Ichigo-Ichie>』の中にありました。
記事のタイトルは《証明写真で写りを良くするコツは?表情の作り方や写りが良い機械は?》です。
ここでは、表情作りのポイントや顔色がきれいにみえる洋服、おすすめの写真機について詳しく書いてあります。
例えば、記事に書いてある「顔の力を抜く方法」や「自然な表情を浮かべるためのコツ」は、表情作りが苦手な方にピッタリの内容。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

洋服や写真機もおすすめのものをチョイスすることで、今までよりワンランク上の証明写真を撮影できるかもしれませんよ!

【参照元】http://strawberry-branch.net/267.html

 

(2)アキオスタジオ

こちらの記事《証明写真をキレイに撮られるコツ その2~キリッとした印象で~》では、撮影のプロ目線で「キレイに撮られるためのコツ」について紹介されていましたよ!
テーマは、"キリッとした印象"を与える証明写真。
ここでは、「あごを若干引く」「口角をかすかにあげる」など、全4点の心がけとアクションを撮影時のポイントとして挙げられています。
なんでも、ちょっとした工夫とイメージトレーニングの有無で、証明写真の仕上がりはだいぶ変わってくるのだそうです。
写真映りが悪くいまいち納得できないという方は、記事を参考にぜひ実践してみてくださいね♪

ちなみに、この記事はシリーズ第2弾。
サイト『アキオスタジオ』内に、"やさしい印象"を与えるための撮られ方のコツについて記された第1弾の記事もアップされているので、併せてご一読ください。

【参照元】http://akiostudio.com/archives/187

 

(3)スタジオ728

「スタジオ728」は、大阪心斎橋に本店を構える”カメラのナニワ”プロデュースのフォトスタジオ。
関西・関東・東海・九州と広いエリアで店舗を展開されています。

こちらのスタジオが運営するサイト『スタジオ728』の中には、プロの目線からみた証明写真のコツが紹介されていました!
その記事のタイトルは、《プロカメラマンが教える「証明写真写りを良くする3つのコツ」》

・姿勢
・髪型
・襟周り

ここでは上記3点に着目し、気を付けたいポイントが書かれています。
つい見落としがちな部分が詳しく記述されているので、証明写真を撮る際にはメモで残しておくと良いかもしれません。

証明写真は「この会社で活躍したい」という誠意を示す大切な情報。
書面でしっかりと自分の思いをアピールするためにも、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【参照元】http://studio728.jp/blog/58565/

 

(4)4cm blog

人の印象を左右する重要なカギを握っているのがヘアスタイル。
証明写真を撮る際には、特に注意したい部分といっても過言ではありません。

そこで、今回取り上げたのが『4cm blog』の中の《証明写真は髪型で決まる!男女別にオススメをご紹介します!》という記事。
石川県金沢市の美容院"4cm(ヨンセンチメートル)"の美容師さんが、証明写真を撮る時にオススメの髪型を教えてくれています。

記事内では、写真を取る時の髪の注意点、印象が良くなる髪型のポイント、オススメのヘアスタイルなど、あらゆる角度から髪型セットの重要事項が記載されています。

髪を扱うプロが語るポイントを掴めば、ビシッと決まる納得の証明写真に仕上がりそうですね。
さらに、証明写真に最適な髪型をたくさん見たい場合は、ファッション誌よりもビジネス誌を参考にした方が良いとのアドバイスも。

「なるほど」と思えるヘアスタイル情報が丁寧にまとめられているので、ぜひアクセスして読んでみてくださいね。

【参照元】http://www.4cm-blog.com/4813.html

 

(5)お笑い好きな20代男子が送るOWALIFE!

ブログ『お笑い好きな20代男子が送るOWALIFE!』には、笑いに関する記事が満載。
お笑い好きの方や「楽しい気持ちになれる記事を読みたい」という方はぜひブログ内の記事をチェックしてみてくださいね。

さて、今回は《証明写真は笑顔でも良い?就活の履歴書ではどうすべき?》の記事に注目してみましょう。
さすが、「笑い」がテーマのブログだけあって、この記事でも笑顔について言及されています。
確かに、証明写真を撮るときの表情作りって悩みのタネですよね。
明るい印象を相手に与えたいものの、笑いすぎているのも証明写真としては違和感がありますし…。

こちらの記事では、証明写真にふさわしい表情がどういったものかについて詳しく書いてありますよ。
記事によると、明るく、そして爽やかに見えるくらいの笑顔が証明写真に向いているそう。
写真屋さんで表情の確認をしてもらいながら撮影すると、納得のいく一枚を撮れるかもしれませんよ!

【参照元】https://owalife01.com/idphoto-rirekisho

 

(6)studioMilK

サイト『studioMilK』内に開設されているブログには、お役立ち情報やフォトスタジオで撮影される写真など、フォトスタジオならではの視覚で楽しめる記事が満載。
その中から、今回はこちらの《たった10秒で劇的変化!証明写真で印象良く撮られるための簡単なコツ。》を紹介したいと思います。

みなさんの中には証明写真を撮る際、証明写真ボックスしか使ったことがないという方もいるのではないでしょうか?
証明写真ボックスは無人なので緊張もせず、気軽に撮れるのが魅力的ですよね。
しかし、いざ撮った写真を見てみると表情が硬く、結果として撮り直した経験を持つ方もいるはず。
また、キレイに撮れるものの立体感がないといった難点を感じることもあるでしょう。

記事の中で、印象の良い証明写真に仕上げるには客観的に見てもらえるプロのカメラマンに撮ってもらうことがオススメされていました。
「対人は緊張してしまうから…」という方でも、強張った表情にならず柔らかい表情で撮れるコツが紹介されています。
そのコツはとても簡単で、道具は必要なく時間もかかりません。
その場ですぐにできてしまうので、ぜひ記事を参考にして印象の良い証明写真を撮ってくださいね。

【参照元】http://studiomilk.jp/blog_dtl/entry/305

 

(7)経験者が伝える転職方法

『経験者が伝える転職方法』は、履歴書や職務経歴書の書き方のほか、転職するにあたって攻略すべき事柄が網羅されているサイト。
アップされている記事はサイト運営者のかわなべ あつさん自身の経験をもとに綴られているため、どの記事にも説得力があります。
その中で、今回注目したのが《履歴書の写真を上手く撮るコツ。印象で採用率を変える》という記事です。

ここでの重要ポイントは、第一印象がいかに大切かということ。
履歴書に貼る証明写真の雰囲気や印象は、その本人の努力次第で変えられるというのです。
では、どんな努力をすると採用担当者に好印象を与えるような写真に仕上がるのでしょうか。

まずはどの方法で撮影するかですが、筆者のおすすめは「スピード写真」。
場所によっては何度も撮り直しが可能で、納得できるものに仕上がるのが魅力なんだそうです。
次に撮影時のテクニック。
筆者は、A3の白の画用紙を使用するのが効果的だと言います。
その画用紙一つで光を調節しやすいのだとか。
詳しい使用方法やその他の撮影時のコツは、記事内を確認してみてくださいね。

証明写真は採用担当者が一番最初に見るあなたの姿。
第一印象を損なわず、好感度の高い証明写真にするためのこちらの方法、ぜひ実践してみてはいかがでしょう。

【参照元】http://jobchange-enjoy.net/rireki001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。