スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

プロジェクト管理の助けになるノウハウをご紹介!プロジェクトマネジメントの参考になる記事まとめ

プロジェクトのリーダーとして仕事を行う際、タスクの進捗を把握したり、コミュニケーションを図りチームの情報共有を円滑にしたりと、手広く管理する能力が求められます。
今回は、そんなプロジェクトマネジメントの中で役に立つ記事を集めました。プロジェクトを効率的に進めるノウハウを知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)失敗しない!プロジェクトの立て方や進め方とは?

キャリア思考の高い方や好奇心旺盛な方の中には、「いつか自分が主体となってプロジェクトを手がけてみたい!」という思いを抱いている人もいるのではないでしょうか?

とはいえ、初めてプロジェクトマネージメントを任されたり、経験が浅かったりすると、気持ちばかりが先走り、何をどうやって進めたら良いか戸惑うかもしれません。
そんなときに参考になるのが、『コブログ』の中に掲載されている、《失敗しない!プロジェクトの立て方や進め方とは?》という記事!
会社員として活躍する一方で、副業でブログ運営も行うパラレルワーカーの小太りさんが、自身の経験をもとに、抑えておきたいポイントをアドバイスしてくれています。

・やりたいことをあげる
・コンセプトと方向性の明確化
・定量目標を設定
・目標から逆算して予定を立てる
・項目別にタスクを洗い出す
・タスクに期限をつけて人に振り分ける

プロジェクトを立ち上げ、軌道に乗せるためには上記の6つをスピーディーに行うことが重要なのだとか。
記事には各項目について詳しく述べられているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

【参照元】
http://kobunikki.com/entry/2017/09/03/project/

 

(2)チームリーダーのための、スモールチームマネジメント

スタッフが共同でプロジェクトを進める場合、その責任者はチーム内のコミュニケーションやタスクの進捗に気を配らなければなりません。

そこで注目したいのが、こちらの記事《【仕事術】チームリーダーのための、スモールチームマネジメント》
ここでは少人数のチームの場合を例にあげ、コミュニケーションとタスク管理の重要性について言及しています。
また、チームでプロジェクトを進める際に便利なツールも紹介されているので、プロジェクトマネジメントを円滑に進めるヒントが得られるかもしれませんよ!

この記事の筆者は起業家やマークアップエンジニアの顔を持つ小畑タカユキさん。
今回は、プロジェクトマネジメントの参考になる記事をピックアップしましたが、彼が運営するブログ『僕は僕でだれかじゃない』には、ビジネス系やテクノロジー関連の記事が他にも多数エントリーしています。
ぜひアクセスして、興味がある記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
http://www.kobatatakayuki.com/entry/business/small_team_management/

 

(3)WBSを制する者はプロジェクトを制す!WBSの意味と目的

WBS(作業分解図)とは、プロジェクトの作業を細かく分割した図表のこと。
プロジェクトを進行する上で、この図表がすべての土台を固める重要なカギになるといっても過言ではありません。

そのWBSについて認識を深めるためにぜひ一読してほしいのが、《WBSを制するものはプロジェクトを制す!WBSの意味とその目的》という記事です。
Web業界でディレクター、プロジェクトマネージャーの仕事をしている飯塚幸雄さんが「WBS=スケジュール」という考え方の認識ズレについて言及し、さらにWBSを行う理由、WBSを制するとどうなるのかという見解を、自身の経験を交えながら語っています。
そして最終的には、「WBSを徹底することは、最高のリスクヘッジになる」と綴られており、WBSを綿密に考慮することの重要性も知ることができます。

WBSについてあまり考えたことがなかった方は、一度記事に目を通して理解を深めてみてはいかがでしょう?自分が認識できていなかった大事な部分が見えてくるかもしれませんよ。

飯塚さんのブログ『MISLEAD』には、他にも"WBSの細分化の方法"や"リスクマネジメントで一番難しいこと"などプロジェクトマネジメントのヒントになる情報がアップされています。
ぜひ合間を見つけて、今後の業務に活かせる記事を探してみてくださいね。

【参照元】
http://mislead.jp/4095.html

 

(4)プロジェクトマネジメントで大切なたった3つのこと。

ブログ『プロジェクトマネジメントの話とか』を運営しているのは、IT業界で活躍しているwiz7さん。
彼はプロジェクト管理の仕事も行っているそうで、ブログには今回のテーマにぴったりな記事が多数掲載されていました。
その中からピックアップしたのは、《プロジェクトマネジメントで大切なたった3つのこと。》という記事です。

wiz7さん曰く、まず仕事が成功するかどうかは、コミュニケーションがカギを握っているのだそう。
それを踏まえた上で、プロジェクトマネジメントを行う際に重要視するのは、「情報共有される仕組みを作り上げる」「スケジュール管理」「課題管理」の3つだと綴られています。

なぜその3つが挙げられるのかという理由については、記事をチェックしてみてくださいね。
プロジェクトマネジメントがうまくいかないと頭を抱えている方は、記事を読むことですっきり解決できるかもしれませんよ。

その他、ブログにはプロジェクトマネジメントに関する記事以外にも、ライフハックやビジネス、心理学といったさまざまな記事がラインナップ。
仕事を行う上で役立ちそうな情報が満載ですので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://www.wiz7.jp/entry/2014/11/01/021059

 

(5)カレー作りのPERT図から学んでみよう!!

プロジェクトの流れと各工程にかかる時間を図にして管理する手法として、"PERT図"というものがあるのをご存知でしょうか?

ブログ『理系じゃけん』《カレー作りのPERT図から学んでみよう!!(改2)》の記事では、筆者の"めたのさえた"さんが、カレー作りを例に挙げてPERT図の作り方をわかりやすく教えてくれています。

記事には、資料としてPERT図用のまとめページが添付され、カレー作りの作業と時間を割り出し、平行してできる作業経路を整理して、PERT図を作成する流れが記載されています。

PERT図で重要なポイントとなるのが、全体の所要時間を支配している作業経路である「クリティカルパス」。
どんなに他の作業を頑張っても、クリティカルパスの所要時間より早くプロジェクトを終わらせることは不可能です。
そのため、クリティカルパスを把握することにより、全体の所要時間が見え、全体の工程の優先順位をつけることができるのだそう。

PERT図を用いて頑張るべき部分と頑張らなくていい部分をハッキリさせることができれば、スムーズなプロジェクト管理を実現できそうですね!

めたのさえたさんは、「PERT図を書くことで仕事の効率は大幅に向上します!」とこの手法を高く評価しています。
興味を持った方は、記事をチェックしてPERT図を学んでみてくださいね。

【参照元】
http://blog.kougai.net/?eid=884277#sequel

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。

最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。

一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。


転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。

キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。


「個別相談会」に申し込む

技術の話ができる転職エージェント。30秒で無料登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。