スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

ディレクターに求められるスキルやマインドを紹介しますディレクター未経験者が参考にするべき記事まとめ

クライアントの意向を汲み取り、デザイナーやプログラマーと協働でプロジェクトを成功に導くディレクターの仕事。そんなポジションにこれからチャレンジする方や、さらなるステップアップを目指す方にぜひ読んで欲しい記事をピックアップしました!先輩ディレクターのアドバイスは、あなたの成長を後押ししてくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クライアントの意向を汲み取り、デザイナーやプログラマーと協働でプロジェクトを成功に導くディレクターの仕事。そんなポジションにこれからチャレンジする方や、さらなるステップアップを目指す方にぜひ読んで欲しい記事をピックアップしました!先輩ディレクターのアドバイスは、あなたの成長を後押ししてくれることでしょう。
 

(1)迷えるWebディレクターに効く検定・ノウハウ集

『クロイシロ|Progettista・Webディレクターの思考』は、フリーのWebディレクターとして活躍中のカネダヨシアキさんのブログ。
今回、その中から注目したのが、《迷えるWebディレクターに効く検定・ノウハウ集》という記事です。

カネダさんは、Webディレクターの役割を担う中で「なんとなく」「今までがそうだったから」という不安定な根拠で判断をするシーンが増え、漠然とした不安を感じていたんだとか。
そこで不安を打破するために効果的な方法として、資格を取得することに注目しました。
資格を持っていると自信につながり、事実に基づいた判断が可能になるのだと綴られています。

ディレクターはすべてをまとめる立場であり、常に幅広い知識が求められるので、漠然とした不安を感じるのは多くの人が経験する壁だといっても過言ではありません。
ここでは、そんな時に役立つおすすめの検定とノウハウ集が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
自身のスキルの幅を広げて、さらに上の段階にステップアップする良いきっかけになるかもしれませんよ!

【参照元】
http://k-yoshiaki.com/?p=1196
 

(2)プログラミングは出来た方が良い?学習サイトまとめ

ブログ『考えるめがね』の運営者であるTetsuさんは、アパレルメーカーの営業職を経て、現在は広告制作ディレクターとして活躍中のブロガー。
近年、業界内でプログラミングスキルのニーズが高まっていることを感じたのを機に、自分も「Webサービス作ってみたい!」という思いが芽生えはじめ、PHPの学習を始めることにしたそうです。

プログラミングを学ぶ際にはスクールに通うという方法がありますが、Tetsuさんが注目したのは自宅でも可能なオンライン学習。
こちらの《[まとめ]Webディレクターもプログラミング出来ないとやばい気がするのでプログラミングが学べるサイトをまとめました》という記事に、好感を持った学習サイトを紹介してくれています。

Tetsuさんが推薦するのは以下の3つ。
・ドットインストール
・プロゲート
・progra

記事内には、それぞれのサイトの特徴と併せて、学習できる言語もまとめられています。
「クライアントのニーズを汲み取ったり、進捗や品質を管理したりすることには自信があるが、プログラミングはサッパリ…」という方は、一度目を通してみてはいかがでしょう?
Webディレクターとしてスキルアップをするための参考になるのではないでしょうか。

【参照元】
http://siemenspure.com/programming-matome/
 

(3)ディレクターという実態の分からない生き物について考える

現場のスタッフをまとめ、スケジューリングや工数管理、外部折衝、情報設計などを行うディレクターというポジション。
しかし、Webの世界は業界自体が若いため、その定義が曖昧であり、スキルセットの可視化は難しいと述べているのは、『pantunelog』の運営者S藤S悟さん。
彼は、《ディレクターという実態の分からない生き物について考える》という記事を執筆し、Webディレクターの現状と、これからのWebディレクター像について言及しています。

その中で、S藤S悟さんがディレクターに求められる要素として挙げているのは"コミット力"。
何ができて、何をしたいかということを明確にして、プロジェクトにマッチしたアサインを実現することがディレクターにとって大切なことだと記事の中に綴られています。

これからディレクターを目指す方や、ディレクションのスキルを伸ばしたい方は、上記の記事を一読してみてくださいね!
今後のキャリア構築の参考になることでしょう。

【参照元】
http://pantunelog.com/?p=126
 

(4)ディレクターの仕事で大事なのはコミュニケーション!

多岐にわたる業務をこなさなければならないWebディレクターは、デザイナーやプログラマーと違って、仕事内容が具体的にイメージしにくいという方もいるかもしれませんね。
そんな方にぜひ読んでほしいのが、Webとマーケティングのブログ『大盛りよりも中とか小で。』の中に掲載されている、《WEBディレクターの仕事で大事なのはやっぱりコミュニケーションだった!》の記事!

ホールやキッチンといった飲食店業務をはじめ、コーディングやWebディレクションなど、さまざまな仕事を経験したsakemaniaさんが、Webディレクターの主な仕事内容と、それに欠かせないコミュニケーション能力について執筆されています。

sakemaniaによると、顧客の要望をしっかりとヒアリングしたり、スタッフとの情報共有や綿密な打ち合わせをしたりして、風通しの良いコミュニケーションを心がけることは、Webディレクターにとって必要不可欠とのこと。
また、ときにはスタッフを鼓舞し、より良いパフォーマンスを発揮できるようにサポートを行い、プロジェクトを成功に導くことも大切だと述べています。

「今よりもっと良い仕事がしたい!」「信頼されるディレクターになりたい!」、そんな思いを抱いている方は、sakemaniaさんのアドバイスを基に、ぜひ関係者とのコミュニケーションを意識して取るように心がけてみてくださいね。

【参照元】
http://chusyo-web.com/webdirector/
 

(5)未経験のWebディレクターがまず読むべき本10冊

「Webディレクターとしてもっと幅広い知識を身につけたい」と考えている人に読んでほしいのが、shimotsuさんが運営するブログ『Local Base』の中の《【独学】未経験のWebディレクターがまず読むべき、ディレクション関連本10冊》という記事。

現在、Webディレクターとして2年近くのキャリアを持つshimotsuさん自身、常に手探り状態で学びながら日々業務に打ち込んでいるそう。
ここでは、shimotsuさんがディレクションを学ぶ中で役に立った、"若手Webディレクターが読むべき本"10冊が紹介されています。

ピックアップされた10冊は、Webディレクション業務の基礎知識、仕事の悩み解決といった業務の基本をはじめ、Webマーケティング、SEO対策、コミュニケーション術など、あらゆる方面で為になるものが厳選されています。
「どんな人にオススメか」というコメントも付いているので、今の自分にマッチした本を探すことができますよ!

Webディレクターとして、安心して活躍できる土台を作るためにも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう?


【参照元】
http://shimotsu.me/webdirection/webdirector-books/
 

(6)行動、結果、環境3つのコントロールでチームをマネジメント

『YASU LOG』は、都内のWebデザイン事務所で活躍するWebディレクター・椿坂泰志さんが、日々学んだことを綴っているブログ。
これまで200社以上の会社のディレクションに携わってきた経験を持つ彼のブログには、Webディレクターが知っておきたいノウハウが多くエントリーしています。

今回、その中から注目したのが《【マネジメント】行動、結果、環境3つのコントロールでチームをマネジメントする》の記事。
ここでは、椿坂さんがマネジメント関連の書籍から学んだ、3つのコントロールについて書かれています。
紹介されているコントロール方法は以下の3つ。
・行動コントロール
・結果コントロール
・環境コントロール

"行動コントロール"とは、誰もが同じ結果を出せるように行動を管理するやり方のこと。その一方で"結果コントロール"とは、具体的な方法は各当人に任せ、最終的な結果を設定するやり方のことを指します。
そして"環境コントロール"は、組織の雰囲気を作り出す要素・トレーニング・配置など「人」に関わるコントロールのことをいいます。
これらのコントロールのバランスが大事であると語られており、それぞれのメリット・デメリットや具体的な手法などが詳しく記載されています。

それぞれのコントロールの特性を知ることで、チームの状況に合わせて仕事を管理することが可能になります。
マネジメントをする上で、「どう動くべきか」を明確にしたい方はぜひ一読してみてはいかがでしょうか。

【参照元】
http://tsubakizakayasuyuki.com/business/3cotrol

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。

最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。

一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。


転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。

キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。


「個別相談会」に申し込む

技術の話ができる転職エージェント。30秒で無料登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。