フロントエンドエンジニアの仕事内容や技術に関する情報が満載要チェック!フロントエンドエンジニア関連記事まとめ

最終更新日:2021年4月19日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

デザインのコーディングをはじめ、さまざまな業務を担当するフロントエンドエンジニア。

HTMLやCSS、JavaScriptはもちろん、多くのスキルや知識が必要な職種です。ここではフロントエンドエンジニアの仕事内容や、役立つ技術について書かれている記事を紹介していきます。

デザインのコーディングをはじめ、さまざまな業務を担当するフロントエンドエンジニア。

HTMLやCSS、JavaScriptはもちろん、多くのスキルや知識が必要な職種です。ここではフロントエンドエンジニアの仕事内容や、役立つ技術について書かれている記事を紹介していきます。

 

(1)CoreSSLをさくらレンタルサーバーに持ち込む

ブログ『codaMac.jp』SSLボックスで取得したCoreSSLをさくらレンタルサーバーに持ち込むの画像

『codaMac.jp』は、ゲーマーであり、フロントエンドエンジニアとしても活躍している小玉俊哉さんのブログ。
ゲームやWebサービス、カメラなどに関する記事が数多くエントリーしているのが特徴です。

その中から今回紹介したいのは、こちらの《SSLボックスで取得したCoreSSLをさくらレンタルサーバーに持ち込む》という記事。
小玉さんがさくらレンタルサーバーにSSL証明書の持ち込みをしたときの過程が綴られています。
SSL BOXでCoreSSLの証明書を取得したり、レンタルサーバーに取得した証明書をインストールして、動作を確認したりする工程が書かれており、HTTPSでアクセスするまでの流れを知ることができますよ。
格安SSL証明書に興味をお持ちの方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

また、この他にも小玉さんのブログには仕事に役立ちそうな情報が掲載されています。
訪問すると、あなたの興味を引くような記事と出会えるかもしれませんよ!

【参照元】
https://www.codamac.jp/blog/sslbox-sakura/

 

(2)スキルアップ目指してRuby on Railsを勉強!

『イチマルニデザイン』は、フリーランスでフロントエンドエンジニアとして活躍中の管理人さんが運営するブログです。
Web制作に役立つ情報や自身で勉強して実践した実体験などが語られています。

例えば《フロントエンドエンジニアがスキルアップ目指してRuby on Railsを勉強します!とりあえずなんか作ってみる編》の記事では、スキルアップのために"Ruby on Rails"を試行錯誤しつつ学んでいく過程が書かれていました。

丁寧にコードの内容が表記され、管理人さんが実践した一つ一つの流れが説明されています。
流れの説明だけではなく、その都度参考にした資料、作業中に出てきたエラー・修正対応など具体的に書かれているので、"Ruby on Rails"を勉強中の方は参考にしてみると良いでしょう。

ブログには、フロントエンドエンジニアに役立つTipsやエンジニアのスキルアップに関する情報が満載です。
どの記事も読みやすくわかりやすくまとめられているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


【参照元】
https://ichimaruni-design.com/2016/11/ruby-rails-002/

 

(3)ぼくのフロントエンドの情報収集ソース

ブログ『イソップブログ』ぼくのフロントエンドの情報収集ソースの画像

日々進化を続けるIT業界で働く人にとって、情報収集は欠かせません。
しかし、情報が反乱している現在は、どこにアンテナを張れば良いのか悩ましいものです。

そんなときに参考になるのが《ぼくのフロントエンドの情報収集ソース》の記事。
フロントエンド技術を活かし、Webサービスの開発やWeb制作に携わっている五十川洋平さんが、自身の主な情報源を紹介してくれています。
「同業者は何を情報ソースにしているのだろう…」と気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、五十川さんのブログ『イソップブログ』には、Web制作やフリーランスに関すること、ブログ論、コラムなども掲載されています。
国内外から技術系の情報を得て、それを仕事に活かそうとしている五十川さんの記事はどれも読み応え十分ですよ!
気になるジャンルの記事がある方は、情報源の1つに加えてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://blog.yuhiisk.com/archive/2015/07/08/frontend-of-the-info-collection-source.html

 

(4)近況とリハビリ

ブログ『Havelog.AyumuSato.com』近況とリハビリの画像

ブログ『Havelog.AyumuSato.com』の運営者であるAyumu.Satoさんは、現在コードを書いて価値を生み出す仕事から、フロントエンド開発組織を管理したり、サポートをしたりする仕事にシフトしつつあるんだとか。

そこで、《近況とリハビリ》という記事に、エンジニアとして実践的なことから遠のいていると感じる反面、強靱なWeb開発組織を作ることの面白さを実感しはじめている心の内を綴られています。
Ayumuさんは、「今しかできない仕事は今やる!」そんなスタンスで今の業務に打ち込んでおり、面白いプロジェクトに携わる機会も増えているそうです。

「将来は管理職になりたい!」「実務経験を活かしてリーダーシップを発揮したい!」という方はぜひ注目してみてくださいね!
上記の記事を通して、開発現場とはひと味もふた味も違った管理職ならではのやりがいを知ることができるでしょう。

また、今後は今の立場だから言えるプロジェクトの監修成果や評価制度の考え方などをブログで発信することも視野に入れているとのことなので、更新内容も気になりますね!

【参照元】
https://havelog.ayumusato.com/misc/e736-kinkyo.html

 

(5)Gulp(ガルプ)で爆速コーディングしてみました

ブログ「ヤッテ モータース」。Gulp(ガルプ)で爆速コーディングしてみました 〜おすすめプラグインはこれだけ編〜の画像

ファイルの処理をストリームで行えることができるだけでなく、さまざまな作業も自動化できるメリットがある"Gulp"は、作業の効率化を図るうえでは欠かせないツール。
"Gulp"をマストツールとして使用しているフロントエンドエンジニアは多いことでしょう。
しかし、そんな便利ツールを存分に活用し、コーディングにかける労力を軽減するためには適切なプラグインを選び、使用する必要があります。

そこで"Gulp"ユーザーにおすすめしたいのが、『ヤッテ モータース』の中に掲載されているこちらの記事《Gulp(ガルプ)で爆速コーディングしてみました 〜おすすめプラグインはこれだけ編〜》
フリーランスでWebデザインやWeb開発を行っているりょうまさんが、"Gulp"の実行環境を作る方法と併せて、css関連、画像圧縮、エラー通知などの8つのプラグインを紹介してくれています。

りょうまさんの場合は、ファイル保存時にgulpコマンドが動くように設定しているそうなので、上記のプラグインだけで十分なんだとか。
gulpコマンドの処理が重くなることに不満を感じている方は、ぜひりょうまさんの方法も参考にしてみてくださいね!
必要最小限のプラグインでスピーディーにコーディングするためのヒントが得られるかもしれませんよ。

【参照元】
http://yatteq.com/gulp-cording02

 

(6)サイトマップのツリー構造をCSS のみで表現する

ブログ『有限会社Willさんいん』サイトマップのツリー構造を CSSのみで表現するの画像

『有限会社Willさんいん』は、Web・デジタルコンテンツ制作やキャリアコンサルティング事業などを展開している会社です。同社では、「フロントエンドエンジニアのブログ」を公開することで、有益な情報を訪問者に共有しています。
今回紹介するのは、《サイトマップのツリー構造を CSS のみで表現する》の記事。
ライン画像を用いず、HTMLとCSSのみでツリー構造を完成させる方法について書かれています。

「ライン画像を用意するのが面倒」
「PC環境によって、ラインが見えづらくなるのが悩み」
という方は、こちらの手法を試してみてはいかがでしょう。

カテゴリでの検索はもちろん、タブ検索もできるこちらのブログは、知りたい情報をスピーディに検索できるのが魅力。技術関連の調べ物をしたいときに、ぜひ訪れたいブログです。

【参照元】
https://www.will3in.co.jp/blog/article/expression-sitemap-tree-with-css-only/

 

(7)「コーダー」と「フロントエンドエンジニア」の違いまとめ

ブログ『フラップイズム』「コーダー」と「フロントエンドエンジニア」の違いまとめの画像

Web制作会社でフロントエンドエンジニアとして活躍中のくーへいさん。彼が管理人を務めるブログ『フラップイズム』には、HTMLやWordPress等に関する記事が多数公開されています。

今回は、Web業界の職種について分かりやすくまとめられている《「コーダー」と「フロントエンドエンジニア」の違いまとめ》に注目しました。

「HTMLやCSSを扱うコーダーと、同様の技術を扱うフロントエンドエンジニアは何が違うのか?」
と感じている人も中にはいるのではないでしょうか。
その疑問を解消してくれるのがこちらの記事です。

記事を読んでいくと、コーダーのキャリアアップ先の一つとしてフロントエンドエンジニアがあることが分かります。
「今はコーダーとして活躍しているけど、ゆくゆくはフロントエンドエンジニアになりたい」という方は、こちらの記事をチェックすることで、今後習得すべきスキルを確認することができますよ。

フロントエンドエンジニアから、さらにキャリアアップしていく方法についても記載してあるので、そちらもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://www.flapism.jp/other/227/

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

フロントエンドエンジニアの求人・転職一覧