Javascriptユーザーにおすすめの記事を集めましたこれが知りたかった!Javascriptを書くときに使えるTipsまとめ!

最終更新日:2020年11月13日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

動的なWebサイトの構築にも、操作性に優れたRIAの開発にも用いられるJavaScript。ここでは、そんなJavaScriptにスポットを当て、プログラミングの参考になるお役立ち情報や、システム開発をアシストしてくれるソフトに関する記事を紹介します。

(1)JavaScriptによるMacの自動操作の情報まとめ

ブログ「大石制作ブログ」。JavaScriptによるMacの自動操作入門の情報まとめの画像

Macの自動操作といえば基本的にAppleScriptでしたが、Yosemite以降のバージョンからJXA(JavaScript for Automation)でも操作が可能になりました。

そこで気になるのが、MacでJXAを使うメリットと操作方法。
ブログ『大石制作ブログ』の運営者である大石真也さんは、《JavaScriptによるMacの自動操作入門の情報まとめ》という記事の中で、その疑問に答えてくれています。

従来のAppleScriptと比較してJXAの大きな強みとなっているのは、正規表現が使えるということ。
JAXならボリュームがある処理コードも、コンパクトにまとめることが可能です。

記事には、コンパクト化されたコードのスクリーンショットも貼られているので参考になりますよ!
また、「SafariのWebインスペクタのデバッガが使用できる」という点も注目です。

さらに記事の後半には、大石さんがJXAの調べ物をした時に役に立ったというJXAの日本語記事サイトもまとめられています。
各サイトには、それぞれの解説も添えられているので、要望に合った情報を探す時に役立つのではないでしょうか。

その他、入門編から一歩踏み込んだ、いわば実践的な内容が綴られているこちらの《Macのスクリプトエディタで自動操作プログラムをJavaScriptで書くチュートリアル》も必見です。
記事にはスクリーンショットの添付はもちろん、実用的なコード作成のフローを具体的に記載されています。

初心者だけでなく、ちょっとステップアップしてより詳しく知りたい方も納得のこちらのブログ、MacでJavaScriptを書く際にはぜひ目を通してみてください。

【参照元】
http://blog.s0014.com/posts/2016-08-04-osxjs1/
 

(2)「JavaScript Tips」 一覧

ブログ「matorel」。「JavaScript Tips」一覧の画像

「JavaScriptでWebGLを使いこなしたい」という方に見てほしいのが、現役フロントエンジニアとして活躍する管理人さんのブログ『matorel』内に公開されている、《「JavaScript Tips」一覧》のページ。

・WebGLコンテンツ集サイト5選
・Geometryでオリジナル形状を作る方法
・Three.JS 基本の使い方総まとめ(Light・ジオメトリー)

など、3DCGプログラミングに関するお役立ち記事がズラリと紹介されています。
使い方に言及した記事には、作業中のスクリーンショットとコードを添付して、わかりやすく解説されているので、初心者の参考資料として最適です。
Three.JSのカテゴリがあり、記事も数多くエントリーしているので、興味がある方はじっくりと一覧ページを探索してみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://matorel.com/archives/category/js

 

(3)JavaScriptの正規表現を使って文字列を加工する

ブログ「今村だけがよくわかるブログ」。JavaScriptで正規表現のグループ化を使って、複数マッチした文字列を加工して値を返す方法の画像

JavaScriptの正規表現を用いれば、文字列のグループ化をスムーズに行うことができます。
その特性を活かして、文字を並び換えて加工する方法を分かりやすくレクチャーしてくれているのが、こちらの《JavaScriptで正規表現のグループ化を使って、複数マッチした文字列を加工して値を返す方法》という記事。

富山県でWeb製作会社を経営している『今村だけがよくわかるブログ』の運営者さんが、アルファベットと数字が混じっている文字列を例にあげ、正規表現よる文字列の並び替えと、replace関数を用いてデータフォーマットJSONへパースするための加工フローを説明してくれています。
codepenで制作したサンプルも添付されているので、コーディングの際の参考になるのではないでしょうか?

また他にも、ブログ内には、サーバー構築やソーシャルメディア、Web関連の記事も数多くラインナップしています。
プログラミングの勉強をしている方や、Web制作の仕事をしている方は、興味をそそられる記事と出会えるかもしれません!
ぜひ仕事の合間や、ブレイクタイムにアクセスしてみてくださいね。

【参照元】
https://www.imamura.biz/blog/28298

 

(4)正規表現を使ってURLからファイル名を取り出す方法

ブログ「たくおのーと」。Javascriptで正規表現を使ってURLからファイル名を取り出す方法。の画像

文字列を検索する際に大変便利な正規表現。
探し方のコツを知っているかどうかで、作業の効率に大きな差が生まれます。

今回は、Web制作者の拓生さんが運営するブログ『たくおのーと』に文字列検索方法を丁寧にまとめた記事があったのでご紹介しましょう。
その記事はこちらの《Javascriptで正規表現を使ってURLからファイル名を取り出す方法。》

正規表現を使ってURLからファイル名を取り出す方法として、matchメソッドを使った抽出方法と注意点が書かれています。
また、表示中のページのURLからファイル名を取り出すコードサンプルも記載。

コードサンプルはCOPY機能付きで添付されているので大変便利です。
上記を参考にして、新たな検索テクニックを習得してみてはどうでしょう。

拓生さんのブログにはWeb制作のカテゴリーがあり、プログラミングに役立つ情報が満載です。
Javascript使用時のポイントや対処法などもアップされているので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://takuo4649design.com/weblog/note/archives/11290

 

(5)JavaScriptを短く書くためのショートコード集

ブログ「WEBOPIXEL」。JavaScriptを短く書くためのショートコード集の画像

「複雑な長いコードをコンパクトにしたい」
そう思った時に、お手本ページとして役に立つのが《JavaScriptを短く書くためのショートコード集》

・小数点以下切り捨て
・桁数の制御
・短いif文は三項演算子を使う
・switchで関数を分けたいとき

など、項目別に分けて、コードを簡潔化する手法が書かれています。
パッと見て、状況に応じたショートコードの書き方が探せる点も嬉しいポイント。
「コードが見づらい…」と感じた時の対処用のページとしても使えそうです!

この記事が掲載されている『WEBOPIXEL』は、Web制作業務に携わる管理人さんの備忘録ブログ。
javascriptの他、PHP/HTML&CSS/Unity/環境開発など、様々な内容がアップされています。
どの記事もシンプルにまとめられており、読みやすいブログですよ。
ぜひ空いた時間に情報収集を兼ねて、覗いてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://www.webopixel.net/javascript/940.html

 

(6)JavaScriptの正規表現で文字列の検索・置換テスト

ブログ「pulogu.net」。JavaScript の正規表現で文字列の検索・置換テストの画像

『pulogu.net』は、運営者さんが日常のメモを綴ったブログ。
コンピュータ、プログラミング言語、Webサービスについて書かれたSE向けの記事が多数掲載されています。

例えばその中の記事の一つである《JavaScript の正規表現で文字列の検索・置換テスト》
では、JavaScriptの正規表現について言及。
正規表現という言葉の意味を説明し、コンピューター用の決まり文字や、正規表現が使えるプログラミング言語、テキストエディタについて触れられています。

JavaScriptの学習を進めていくと、正規表現という機能に目を向ける機会が出てくると思いますので、上記の記事を一読しておくことをおすすめします。
正規表現を理解しておくと、コーディングの際に文字列操作の幅が広がるのではないでしょうか。

【参照元】
http://pulogu.net/blog/020-computer/javascript/regular-expression/

 

(7)JavaScript開発に便利なツール

ブログ「てっく煮ブログ」。Visual Studio Code は JavaScript 開発が超絶便利になる可能性を秘めている!の画像

ベンチャー企業でプログラマーとして活躍しているnitoyonさん。
彼のブログ『てっく煮ブログ』の中には、JavaScriptによるシステム開発をサポートしてくれる高機能エディタに関する《Visual Studio Code は JavaScript 開発が超絶便利になる可能性を秘めている!》という記事がありました。

記事によると、Visual Studio Codeに注目したnitoyonさんは、早速Windows環境でエディタを起動。
過去に作ったフォルダを開き、自動Lint、Grunt、Gulp連携、デバッグ機能を試したそうです。
いずれもデフォルトでJavaScriptに対応しているそうなので、nitoyonさんは使い勝手の良さに大きな期待を寄せているとのこと。

また記事内には、その他の機能についても書かれているので、興味のある方は詳細をチェックしてみてくださいね!
Visual Studio Codeを導入すると、今以上に効率良くプログラミングを行えるようになるかもしれませんよ。

【参照元】
http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2015/11/20/try-vscode/

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

JavaScriptの求人・転職一覧