入社前に読んでおくことで準備万全!新卒エンジニアが入社前に読んでおきたい定番の技術書12選

最終更新日:2021年4月20日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

エンジニア向けの技術書は世の中に溢れるほどありますが、その中でも多くのエンジニアに読まれている定番の技術書を12冊厳選してご紹介します。
入社してから慌てて技術書を読み漁るのではなく、入社前に読んでおくとスムーズに業務に取り組めるのではないでしょうか。
新卒エンジニアにおすすめの技術書を厳選していますので、入社前にぜひ読んでみてください。

コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法

書籍「コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法」の画像

http://www.amazon.co.jp/dp/477415654X/

プログラミングをしていると、「なぜ、設計者はこの文法を作ったのか?」という疑問に遭遇します。
本書は言語設計者の視点に立って書かれており、言語の成り立ちから変化を解説し、プログラミングにおける「なぜ」を理解する手助けをしてくれます。
「なぜ」が解けないままプログラミングを続けるよりも、概念が生まれた理由を知ることで、言語に対する理解がより深まるので、初心者のうちに読んでおきたい一冊です。

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

書籍「リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック」の画像

http://www.amazon.co.jp/dp/4873115655/

コードは自分だけが読めればいいわけではなく、他のエンジニアが読んでも理解できるように書く必要があります。
本書は読みやすいコードを書くための実践的テクニックを学べる技術書です。
初心者だけでなく、上級者が読んでも参考になります。

レガシーコード改善ガイド

書籍「レガシーコード改善ガイド」の画像

http://www.amazon.co.jp/dp/4798116831/

レガシーコードは「変更することが困難なコード」のことで、著者は「テストのないコード」をレガシーコードと呼んでいます。
本書には保守開発において起こりがちな複雑で理解が困難なレガシーコードへの対処法が記されており、レガシーコードと闘う技術者を助けてくれます。
リファクタリング技法についても書かれています。

新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する

書籍「新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する」の画像

http://www.amazon.co.jp/gp/product/427405019X

外部的な動作を変えずにコードを変更するリファクタリングの技術について学べる技術書です。
本書は訳者による見直しに加え、書き下ろし付録が収録されています。
先ほど紹介した「レガシーコード改善ガイド」と併せて読んでおきたい一冊です。

プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

書籍「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか」の画像

http://www.amazon.co.jp/dp/4774142352/

Webアプリケーションの開発方法からセキュリティまで学べる、Web開発の入門書です。
初心者にわかりやすい内容で書かれているので、Webの基礎を身につけたい方はぜひ。

プログラマのための文字コード技術入門 

書籍「プログラマのための文字コード技術入門 」の画像 

http://www.amazon.co.jp/gp/product/477414164X

ソフトウェア開発者には必須の知識である文字コードについて体系的に学べる入門書です。
「文字コードの原則」「文字化けのメカニズム」など、ソフトウェア開発者が学んでおくべき基本的な知識が身につきます。
文字コードは日本語処理を扱う以上は避けて通れない知識です。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

書籍「インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門」の画像

 

http://www.amazon.co.jp/dp/4797373512/

「ネットワーク構築の流れ」の解説から始まり、「物理設計」「論理設計」「セキュリティ設計」「高可用性設計」「管理設計」の5つの章に分けて設計のポイントをまとめてあります。
インフラエンジニア、ネットワークエンジニアを目指す方に役立つ一冊です。

入門git

書籍「入門git」の画像

http://www.amazon.co.jp/gp/product/427406767X/

バージョン管理システムを使ったことがない初心者向けの技術書で、Gitの使い方を一から教えてくれます。
他にもGitを解説した技術書はありますが、本書は定番のGit入門書なので、まず本書を読んでから他の技術書を読むのがよいかと思います。

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革

書籍「GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革」の画像

http://www.amazon.co.jp/gp/product/477416366X/

GitとGitHubの実践的な使い方を解説した技術書です。
基本的な使い方だけでなく、開発フローを解説しているので、現場で使える技術が学べます。

達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ

書籍「達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ」の画像

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798124702/

本書は初級者から中級者にステップアップするためのDB設計の技術書で、DBエンジニアをはじめ、DB設計やシステム開発を行う技術者向けに書かれています。
21問の演習問題が収録されていますので、本編を読んだ上でチャレンジしてみてください。

達人に学ぶ SQL徹底指南

書籍「達人に学ぶ SQL徹底指南」の画像

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798115169/

本書は「達人に学ぶDB設計」の続編という位置づけの著書で、SQLの正しい書き方を教えてくれます。
こちらも初級者から中級者へステップアップするための技術書なので、DBエンジニアを目指している方はぜひ読んでみてください。

人月の神話【新装版】

書籍「人月の神話【新装版】」の画像

http://www.amazon.co.jp/dp/4621066080/

IBMのメインフレーム・System/360とそのOSであるOS/360の開発者として知られるソフトウェア技術者のフレデリック・ブルックス氏による著書です。
「ソフトウェア工学の古典」と呼ばれるソフトウェア開発の定番書で、1975年に出版されて以来、多くの開発者に読まれてきました。
1975出版の著書なので記述の古さは否めませんが、ソフトウェアプロジェクト管理を学ぶなら読んでおきたい一冊です。

最後に

今回紹介した定番の技術書はどれも内容に定評があるので、自分の技術を高めるために読んでおいて損はありません。
入社前に読んでおくことで、スムーズに業務にとりかかることも可能なのではないでしょうか。
自分の努力次第で技術はいくらでも磨けるので、入社してから学べばいいやと考えるのではなく、時間があるときに技術書を読んでおきましょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

インフラエンジニアの求人・転職一覧