スキルアップ記事

レバテックキャリアではIT・Web業界のエンジニア、デザイナーのスキルアップに役立つコンテンツをお届けいたします。
転職に役立つノウハウから、日々のスキルアップや業務で使える記事等幅広く掲載していきます。

転職支援サービスをご希望の方はこちら

プリセールスの役割をはじめ、年収、必要なスキル、コンサルタントやSE・PGとの違いについて解説プリセールスの役割とは

プリセールスとは、顧客が製品やサービスを導入するにあたり、技術的な課題に対するアドバイスや提案、その意思決定の支援をする職種です。そのため、技術的なバックボーンを求められることが多いでしょう。この記事では、プリセールスの役割や年収、コンサルタントやSE・PGとの違い、必要なスキルと経験について解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. プリセールスの役割と年収

はじめに、プリセールスの役割について解説します。プリセールスは文字通り、セールス(販売)の前段階(プリ)において顧客への情報提供や技術的な提案、意思決定を支援する職種です。プリセールスは営業担当と共に行動することが多く、営業担当が提案の統括(社内調整や提案書の作成など)や契約を担うのに対し、プリセールスは技術的な課題にフォーカスして顧客を支援する、といった違いがあります。以下、プリセールスの具体的な役割です。

自社製品やサービスの概要説明

自社製品やサービスが、どのような仕組みで動き、どういったメリットを持っているのかといった大枠を解説します。ここでは、顧客に自社製品やサービスに興味を持ってもらうようプレゼンテーションできるかが重要です。

技術的な側面から、顧客が抱えている課題のヒアリングと解決策を提示する

ヒアリングによって浮き彫りになった課題に対し、自社製品やサービスで技術的に対応可能か否か、またどういった解決策があるかなどを提示します。具体的には自社製品やサービスに先進技術を組み合わせた設計案を提示する、といった内容が多いでしょう。また、単に技術的な内容だけではなく、顧客の予算規模などを考慮しながら最適解を提案することも、重要な役割のひとつです。

製品・サービス導入までの道筋を提示する

ITシステムの導入には多くの時間と労力が必要になることがあります。1年以上に及ぶ導入プロジェクトも珍しくありません。そこで、導入完了までの日程や工数などを提示し、顧客の了解を得ます。

実際の導入フェーズにおける技術的な支援

プリセールスは実際のシステム開発・構築には参加しないことがほとんどです。しかし、構築や開発が始まる前の導入フェーズで技術的なノウハウの提供を行い、プロジェクトの進行をサポートします。

プリセールスの想定年収

プリセールスの想定年収は、レバテックキャリアの求人情報を見てみると450万円~800万円程度と幅があります。職種名は企業によって異なることがあり、「ソリューションアーキテクト」「セールスエンジニア」「技術営業」といった名称で募集されていることもあります。以下は、具体的な求人例です。

セキュリティパッケージ企業(外資)
【想定年収】
450~600万円
【応募条件】
サーバー、NW、セキュリティいずれかのプリセールス経験もしくは設計構築経験3年以上
問題分析力、提案書作成能力、プレゼンテーション能力、ならびに顧客との折衝経験
開発メンバーとメールベースでの意思疎通ができる程度の英語力

グループウェア開発企業(内資)
【想定年収】
450~800万円
【応募条件】
企業向けソフトウェアまたはSI営業(直接販売、間接販売のいずれか)
パワーポイントなどを用いた提案書作成、プレゼンテーション、デモンストレーションの経験

クラウドサービス提供企業
【想定年収】
400~800万円
【応募条件(歓迎要件含む)】
営業同行、システム提案書作成、提案経験
コミュニケーションスキル、課題解決力
システム構築、運用等ITエンジニア経験
クラウドサービス(IaaS、PaaS、SaaS)構築、運用等実務経験
ネットワーク、サーバー、Webアプリケーション構築等実務経験

2. SE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)との違い

SEやプログラマーとの違いは、活動するタイミングが製品・サービスの「発注前」か「発注後」か、という点です。顧客からの発注前においてシステム構成などの「設計・提案」を行うのがプリセールス、発注後のより具体的な設計・構築などを行うのがSEやPGといえます。

3. プリセールスとコンサルタントとのの違い

プリセールスと混同されがちな職種にコンサルタントがあります。どちらも業務内容に「提案」や「プレゼンテーション」が含まれるものの、2者間には「何を商品にするか」という点で明確な違いがあります。

コンサルタント
自社や自身の持つ「知識」、「ノウハウ」で顧客の課題を解決する。つまり「自分の能力が商品」である。

プリセールス
事前に提案やプレゼンテーションは行うものの、最終的には自社製品やサービスによって顧客の課題を解決する。つまり「自社製品・サービスが商品」である。
 
例えば、コンサルタントは知識やノウハウを「有償」で提供します。しかし、プリセールスはこれらを「無償」で提供し、その代わりに製品・サービスを購入してもらうわけです。

4. プリセールスに求められるスキル・経験

プリセールスには、技術・営業両方のスキル・経験が求められる傾向にあります。
それぞれ具体的に解説します。

プリセールスに求められるスキル

プレゼンテーションスキル
発注前の段階において、自社製品・サービスの魅力をアピールするためのスキルは、プリセールスには必須といえるでしょう。「自社製品・サービスを使ってもらえば、何が、どう良くなるのか」を明示することが重要です。技術的な知識を顧客のメリットに繋げる視点が求められます。また、顧客の目の前で製品・サービスを動かしてデモンストレーションを行うことも珍しくありません。そのため、製品・サービスの仕様理解や、扱いに対する「慣れ」も重要な要素です。

設計スキル
顧客の課題や要件に応じてどのような製品を使うか、もしくはどのようなカスタマイズが必要か設計し、提案します。複数の提案によって顧客に選択肢を選んでもらうという形が一般的でしょう。ある課題に対して複数の設計を行うため、技術的な知識やスキルが欠かせません。

課題解決力
顧客が抱える課題に対し、具体的かつ直接的な解決策を提示できることも大切です。このとき、「製品・サービスの導入ではなく、課題解決が目的である」ことを常に念頭において接すると、顧客からの信頼を得られやすくなります。

自社製品やサービス、その他先端技術に対する知見
複数の設計案を提示するにあたり、自社製品・サービスはもちろんのこと、OSS(オープンソースソフトウェア)や国内外の先進技術を組み込むこともあります。自社製品・サービスにこだわらない広く深い知識が求められるわけです。

プリセールスに求められる経験

エンジニアとして設計、開発、運用保守に関わった経験
SEやPG、インフラエンジニアなどの技術職の経験は必須ではありません。しかし、これらの経験はプリセールスの仕事に応用することができます。多くの場合、提案先はシステム担当など技術知識を持った人が対象となります。開発期間や制約、既存システムとの連携など幅広い技術的な質問が発生します。技術職の経験があることで、これらの質問に答えやすくなるというメリットがあります。

顧客折衝の経験
営業担当とともに顧客のもとへ赴くことが多いため、顧客折衝の経験が豊富であると仕事が進めやすくなります。技術職としての顧客折衝の経験でも十分役立ちます。

パッケージ製品などの導入・利用経験
プリセールスは、自社製品・サービスをデモンストレーションします。顧客の質問や要望に沿って、その場で設定の変更やデータ登録、業務フローに沿った利用説明などを行います。そのため、何らかのパッケージ製品を導入・利用した経験は、プリセールスの仕事に役立つでしょう。

5. まとめ

この記事では、ププリセールスの役割や年収、コンサルタントやSE・PGとの違い、必要なスキルと経験を解説しました。プリセールスは、自社製品・サービスを使って顧客の課題を解決する過程において、技術的なスキル・経験に基づいた提案とサポートを行います。そのため、営業スキルと技術知識のどちらも求められる職種といえます。これらをバランスよく身につけていきましょう。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

執筆者プロフィール
株式会社アイティベル 代表取締役 野崎 晋平(のざき しんぺい)

1985年生まれ。大学卒業後は東証一部上場のSI企業や小売企業のシステム部門で、多数の基幹システムやECサイト、各種業務システムの設計・開発・導入を担当。プロジェクト管理や要件定義、予算管理等の経験も持つ。2015年に独立し、現在はITサービス領域の記事制作やメディア運営、ITプロジェクト支援のための人材サービスなど、幅広く事業を展開している。

技術の話ができる転職エージェント。30秒で無料登録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 次のstepで入力すると返事が来る!
  • プロフィール入力すると返事が来る!
  • ご希望の条件を選択してください

    ご希望の勤務形態

    必須

    ご希望の勤務地

    任意

  • プロフィールをご入力ください!必須入力項目はこのページで終わりです。

    氏名

    必須

    氏名かな

    必須

    生年月日

    必須

    電話番号

    必須

    メールアドレス

    必須

  • スキルシート・ポートフォリオをお持ちの方はアップロードしてください

    スキルシート

    任意

    提出しておくことで
    迅速なご紹介が可能に!

    職務経歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    履歴書

    ドラッグアンドドロップ or ファイルを選択 選択されていません

    スキルシートを確認しています...

    スキルシートを確認しています...

    ※ファイルは5MB以下で対応するファイル形式 ? でアップロードしてください
    Microsoft Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt .pptx
    KINGSOFT Office .xls .xlsx .doc .docx .ppt
    iWork .numbers .pages .key
    LibreOffice .ods .odt .odp
    OpenOffice .ods .odt .odp
    その他 .pdf

    ※事前にご用意のない方は、弊社フォーマットを是非ご活用下さい。

    ポートフォリオURL

    任意

    ?

    ポートフォリオとは主にクリエイターの方が自己PRのために過去の作品や制作実績をまとめた作品集の事です。

    ポートフォリオをWeb上で公開されている方はそのURLを、データでお持ちの方は作品データをアップしたURLを入力してください。

    ※データをアップされる場合は、保存期間や容量制限の少ないGoogleドライブを推奨しています。

    その他ご要望

    任意

  • 下記の内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信してください

    プロフィール入力すると返事が来る!

    • ご希望の勤務形態 必須

    • ご希望の勤務地 任意

      第一希望:
      第二希望:

    • 氏名 必須

    • 氏名かな 必須

    • 生年月日 必須

    • 電話番号 必須

    • メールアドレス 必須

    • 職務経歴書 任意

    • 履歴書 任意

    • ポートフォリオURL 任意

    • その他ご要望 任意

    個人情報の取り扱い」と「利用規約」に同意の上、『同意して登録する』ボタンをクリックして下さい。

プライバシーマーク

レバテック株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報の秘密は厳守します。ご入力いただいた情報は許可を頂くまで求人企業に公開することはありませんので、ご安心ください。

申し込みに関するご注意
以下の方は弊社の事業基盤、求人動向から、ご提案のご連絡までお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。
IT業界、または希望職種が未経験の方
レバテックキャリア対象エリア以外での勤務地、また在宅での作業を希望される方

セールスエンジニアの求人・転職一覧

無料"個別相談会"実施中-平日の夜、土曜も実施しています!-

関西求人特集 みんなの年収UP公開中

九州求人特集 福岡での転職をサポートします!

転職・求人・採用情報を探す

プライバシーマーク

レバテック株式会社は、
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者として
認定されています。