ゲームディレクターになるには

最終更新日:2021年6月22日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

ゲームディレクターには、ゲーム制作に関する幅広い知識や発想力、リーダーシップ力などが求められています。ゲームディレクターになるためには、常に幅広い分野にアンテナを張り巡らせ、最先端の情報を知ることが必要になるでしょう。また、チームの士気を高め、目標達成を目指し一丸となって取組むためには、スタッフひとりひとりに気を配り、状況を常に把握しておく必要があります。
コンシューマーゲームをはじめ、モバイルアプリやソーシャルゲームといった様々なゲーム分野にも興味を持ち、トレンドを追いかけられる人材が求められています。

1. ゲームディレクターの仕事とは

ゲームディレクターとは、ゲーム開発現場を束ねる責任者です。プログラマーやゲームプランナー、グラフィッカーなど様々な部門のスタッフが関わるゲーム開発チームをまとめ、ゲームの企画から完成までを統括します。
開発を予定通りに進行するためのスケジュール管理や、ゲームの質を維持するための客観的な指示出しなど、実際に開発に関わるのではなく、チーム全体のマネジメントを行うため、ゲーム開発に多大な影響力を持つ仕事といえるでしょう。

2. ゲームディレクターになるには

ゲーム制作の知識とスキルを身につける

製作現場全体を指揮しなければならないゲームディレクターは、プログラミングやデザイン、シナリオ制作、音楽など様々な知識を身につけなければなりません。また、プログラマーやグラフィッカーといったゲーム開発スタッフとして経験を積んでからゲームディレクターにキャリアアップすることが一般的です。

幅広い知識を身につけるためには、開発スタッフとして案件に携わっている間に、その専門のスキルや資格を習得しておくのがよいでしょう。さらに、企業によっては、社内での勉強会や研修を実施や、社外の勉強会の参加費用の負担、資格取得支援制度を設けるなど、社員のスキルアップに積極的な制度を導入している場合が多くあります。それぞれの開発職でスキルを磨き、経験を積みながら、ディレクターの仕事を間近で見ることができるのもメリットのひとつです。

発想力を鍛える

ゲームディレクターに求められるのは、魅力的なゲームを創りだせる発想力です。また、自分の思い描いているイメージの通りにゲームを開発するためには、開発スタッフにイメージを的確に伝えられる企画力や表現力も必要です。ただ自分がおもしろいと思うものや、新しい発想だけではなく、ユーザーのニーズに合わせ、ユーザーがおもしろいと思うゲームを描き出すことも大切です。

では、発想力を身につけるためにはどうしたらよいのでしょうか。発想の源は、自分の今までの体験や知識などの様々な情報を元に生まれてきます。全く関係のなさそうな分野の知識や経験がヒントになる場合もあるため、自分の趣味や好みにとらわず、常に幅広いジャンルの情報を集めておくのがよいでしょう。

リーダーシップ能力を高める

ゲームディレクターは、設定した目標を目指してスムーズに業務が進行するように、開発チームをまとめなければなりません。そのためには、チームを目標達成に向かって引っ張ることができるリーダーシップ能力が不可欠です。また、スタッフひとりひとりに目配りや気配り、評価ができ、さらにチーム全体をよく見ることができる人材が求められています。

常に全体を把握しておくことで、問題が起きた場合に即座に動くことができるだけでなく、情報の共有や目的の明確化にも繋がります。リーダーシップを身につけるために最も早い方法は、身近にいる現役のリーダーや上司をお手本や反面教師にすることです。もちろん業務によって求められることは違いますが、どのようにチームをまとめているのか、どんなリーダーが信頼できるのか、自分が部下の立場で考えることで、自ずと自分のなりたいリーダー像が見えてくるのではないでしょうか。
 

\ゲームディレクターになりたい方へ!/

3. ゲームティレクターの強みになるマインドとは

ゲームディレクターとして活躍してくためには、自分の趣味嗜好を超えた幅広い物事に関して、強い興味や関心を持ち、常に新しい情報を取り込めるフレキシブルな考え方を持つことが重要です。現在急速な成長をみせているモバイルアプリやソーシャルゲームなど、コンシューマーゲームとは違ったジャンルへの対応や、今何が流行っているのか、これから何が流行るのか、トレンドの最先端を追いかけられる探究心が求められています。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

ゲームディレクターの求人・転職一覧