求められるのはデッサン力とデザインツールスキル、コミュニケーション能力キャラクターデザイナーの仕事内容

最終更新日:2020年11月18日

レバテックキャリアは
ITエンジニア・Webクリエイター専門の転職エージェントです

キャラクターデザイナーとは、ゲームやアニメ、Webサイトなどで用いられるキャラクターをデザインする職業です。クライアントの要望に沿った案件から、イチから創り出すオリジナル案件まで幅広く制作していきます。具体的には、クライアントの企画イメージをラフスケッチすることからはじまり、すり合わせをしながら認識のズレや修正を行い、キャラクターを仕上げていきます。キャラクターデザイナーには、「デッサン力」、「Photoshop、Illustrator」、「コミュニケーションスキル」などが必要です。自分の作品を多くの人に知ってもらえる魅力的な職種です。

1. キャラクターをデザインする職種

キャラクターデザイナーは、アニメやゲーム、関連グッズ、Webサイト、企業広告など、ジャンルを問わず様々な分野でキャラクターをデザインする職業です。原作の世界観を基にしたキャラクターデザインから、イチから創り出すオリジナルキャラクター制作まで作成する幅は広く、デザインセンスも求められる仕事です。

日本のアニメやゲームはクオリティが高く、海外からのデザイン依頼も増加しています。キャラクターデザイナーは、企業への就職やフリーランスで仕事を請け負うなどの働き方ができます。

2. キャラクターデザイナーの仕事内容

クライアントの要望を聞き、ラフスケッチを作成する

クライアントからの企画案やコンセプトをもとに、キャラクターを書き出します。例えば、人物なら顔や髪型、服装などのビジュアルはもちろん、雰囲気やポジションなども参考にしながらラフスケッチを作成します。ゲームやアニメなど動かすことが前提の場合は、場面ごとのポーズや表情に配慮しながら多数のアングルを作成します。

また、より深くキャラクターイメージを創り出すために、企画立案の段階からプロジェクトに参加することもあります。

キャラクターのすり合わせ

作成したラフスケッチが企画案に沿っているかをクライアントに確認してもらいます。すぐに修正ができるようであれば書き足しなどを行います。クライアントのイメージに沿わなければ、始めから書き直す場合もあります。何度もすり合わせを行いながら、キャラクターデザインを固定していきます。

キャラクターの仕上げ

キャラクター案が通ると、画像編集ソフトやイラストソフトなどを使用して配色などを行います。ゲーム制作では3DCGを活用して立体的に書き出すこともあります。実際にパソコン上で描くとキャラクターの雰囲気や色合いが違ったりすることもあるため、クライアントのチェックは欠かせません。

3. キャラクターデザイナーの必須スキル

キャラクターデザイナーになるための特定の資格はありませんが、技術的なスキルや実務経験を求められます。

デッサン力

頭のなかにあるキャラクターを具現化するために必要なスキルです。クライアントが求めるイメージと自分の持つイメージを「絵」にすることで、お互いの認識のズレを確認することができます。さらに、イメージのすり合わせ時にはその場で修正を行うことが多く、細かな指摘もしっかりと書き込める画力が求められます。

企業によっては画力の高さを求め、美術大学やデザインの専門学校の卒業者を対象にした募集もあります。

また、キャラクターデザイナーが描くものは人物だけでなく、動物や建物、自然、空想上の生き物などたくさんあります。多数の依頼に応えるためには、一つのジャンルに特化するよりも、様々なジャンルに対応できると強みになるでしょう。

Photoshop、Illustrator

デザイン系ツールの中でも重要なソフトです。多くの企業が現場で使用しているため、画像処理系ソフトを用いたデザイン制作経験を求める会社も少なくありません。PhotoshopやIllustrator以外にも、DreamweaverやHTMLなどが使えると活躍できる場面も増えるでしょう。

ゲーム業界への就職を希望する場合は、3DCGソフトや2DCGソフトの知識もあると役に立ちます。

コミュニケーションスキル

クライアントの要望を汲み取ったり、自分の意見を伝えたりするために重要なスキルです。クライアントとのコミュニケーションを通じて、新しい発見やアイデアが生まれたり、自分の描くキャラクターの魅力を正確に伝えることで、クライアントのイメージを大きく変えることができる場合もあります。

4. 自分のキャラクターが世の中で評価される

キャラクターデザイナーの魅力は、自分の作ったデザインが世に出ることです。ゲームやアニメなら作品がヒットすると関連グッズの商品化などで多くの人の目に触れることができます。また、自分の名前を売り出すチャンスにも繋がります。フリーランスでは、自分の空き時間を活用して仕事ができるのも魅力です。

ITエンジニア・Webクリエイターの転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニア・クリエイターを専門とする転職エージェントです。最新の技術情報や業界動向に精通したキャリアアドバイザーが、年収・技術志向・今後のキャリアパス・ワークライフバランスなど、一人ひとりの希望に寄り添いながら転職活動をサポートします。一般公開されていない大手企業や優良企業の非公開求人も多数保有していますので、まずは一度カウンセリングにお越しください。

転職支援サービスに申し込む

また、「初めての転職で、何から始めていいかわからない」「まだ転職するかどうか迷っている」など、転職活動に何らかの不安を抱えている方には、無料の個別相談会も実施しています。キャリアアドバイザーが一対一で、これからのあなたのキャリアを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

「個別相談会」に申し込む

プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えします

- 転職個別相談会開催中 -

相談内容を選択してください

※転職活動や求人への応募を強制することはありません

人気の求人特集

内定率が高い

関連する記事

人気の記事

スキルアップ記事トップへ

キャラクターデザイナーの求人・転職一覧