この求人は既に募集を終了しています

株式会社横浜DeNAベイスターズ

【マーケティング】横浜DeNAベイスターズのチケット部/興行力の向上

年収
350~600万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
関内駅 (神奈川県)

最終更新日:2020年09月30日

業務内容について

具体的には以下のような業務を想定しています。
・チケット販売の企画、運営
・販売/管理システムの企画、運用、設計
・各種動員施策の立案、実行、分析、改善
・お客様からの問い合わせ対応等

【以下詳細】
興行チケットのオンライン販売の企画、運営
興行チケット販売・管理システムの企画、運用、設計
各種動員施策の立案
各種動員施策の実行
各種動員施策の分析、改善
各ステークホルダーとの交渉・折衝
社内各部署との調整業務
お客様からの問い合わせ対応等

【仕事の特色】
横浜DeNAベイスターズのチケット部において、観客動員および収益最大化に向け、幅広くチャレンジして頂きます。事業収益の最大化の一翼を担う「入場料収入」の向上に携わる重要なミッションとなります。

募集要項

募集職・職位
業界
  • サービス
  • 飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
必須条件

・分析、解析の実務経験
・データ分析に基づく企画立案/実行の経験
・プロジェクト進行管理の経験
・社内外との調整業務を円滑に進めるための高いコミュニケーション力
・構造的・戦略的に考え、アウトプットに反映させることが出来る力

・世の中の求めることを理解し、そこに対して最適な回答をすることができる方
・安易に現状を受け入れず、常にあるべき姿を求める探究心をお持ちの方
・自身の仕事の裁量を広げながら、常に成長しようとする向上心をお持ちの方
・横浜という地域や当球団へ愛情を注ぐことができる方

歓迎要件

・SPSSなどデータ分析、解析ツールの使用経験
・マネジメントのご経験(マネジメント規模不問)
・BtoC領域でのマーケティング分析のご経験
・社外との契約交渉において、良好な関係性を保ちながら交渉を進められる高い交渉力

雇用形態

正社員

想定年収

350~600万円 (給与形態:年俸制)

■賞与・昇給
賞与:
昇給:給与改定:年1回

■募集職種の年収例

・深夜手当:0.9万円~1.6万円別途支給

■給与・評価等備考
・給与:経験・業績・貢献に応じて横浜DeNAベイスターズ社規定により決定いたします。
・固定残業手当、深夜手当:職務給として支給。

■手当
通勤交通費(全額支給)、残業手当、固定残業手当・深夜手当(30時間分/月)

予定勤務地
神奈川県横浜市中区
就業時間
09:30~18:00  フレックスタイム制 
平均残業時間
10~30時間
年間休日
120日
服装
ビジネスカジュアル
福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

■備考
<福利厚生制度>
・定期健康診断
・インフルエンザ予防接種
・残業30時間以内
・通勤交通費(全額支給)
・残業手当
・固定残業手当、深夜手当(30時間分/月)

<教育制度>
・OJT研修

<保険>
・各種社会保険完備
・関東ITS健康保険組合加入

株式会社横浜DeNAベイスターズの事業内容

株式会社横浜DeNAベイスターズは、日本プロ野球12球団の内のひとつです。
コーポレートアイデンティティは「継承と革新」。チームを愛してやまないたくさんのファンと共に、良質な非常識にチャレンジしつづけようという気概を持っています。
事業としては、チケット販売・広報・ファンクラブ運営・イベント開催・グッズ販売などの球団興行事業をはじめ、訪問授業を初めとする地域貢献活動や海外での練習試合を通した国際交流活動にも注力。2014年には、まちづくりプロジェクト「I☆YOKOHAMA」を発表。
“FEEL” BASEBALL
“TOUCH” BASEBALL
“PLAY” BASEBALL
この機会を提供することで、地域の子どもたちの未来や野球の未来が明るいものになってもらえたらと考えられています。具体的な企画としては、球場や公園を開放してのイベント開催を定期的に実施。地元・横浜に根ざした企業として広く地域住民から愛されています。

<事業内容>
・プロ野球の興行
・地域貢献活動
・国際交流活動 など

<地域貢献活動>
【FEEL BASEBALL】
・神奈川県こどもデー
・「星に願いを」プロジェクト
【TOUCH BASEBALL】
・やきゅうみらいアクション
・野球ふれあいファミリーイベント
【PLAY BASEBALL】
・野球教室
・キッズベースボールフェスティバル
・横浜DeNAベイスターズジュニアチーム
・DeNAベイスターズカップ
・神奈川県野球交流戦

企業情報を見る

キャリアアドバイザーからのおすすめポイント

2011年にDeNA社が球界に参入し、球団を横浜DeNAベイスターズに一新しました。以後「ビジネス」としての側面からも多彩な挑戦を繰り返してきました。ファンの方に「感動」と「興奮」、「上質なエンターテイメント」を提供できる球団を目標に描き目指しています。地域の方々や日本プロ野球への貢献を実現するとともに、スポーツ全体の発展に貢献しています。コーポレートアイデンティティで「良質な非常識」を公言し、従来の野球界を良い意味で疑い、新発想の常識を創り出していくために多彩な取り組みを実施しています。また球場外の脇にヴィジョンを置き、誰でも観戦を可能としました。それ以外にもFacebookをフル活用したり、日替わりで割引となるチケットの導入をしたりと、これまでの球界に変化をもたらすべく躍動しています。

キャリアアドバイザー大伯 亮介

株式会社横浜DeNAベイスターズが募集している求人・転職・採用情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社横浜DeNAベイスターズの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社横浜DeNAベイスターズの求人・転職・採用情報に関連した企業