この求人は既に募集を終了しています

株式会社アクセルスペース

【サーバーサイドエンジニア】大規模Webシステムのバックエンド業務

年収
500~800万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
神田駅 (東京都)

最終更新日:2020年11月28日

仕事内容について

主に、大規模Webシステムのバックエンド業務を対応いただきます。

<具体的には>
2018年より順次打ち上げ予定の人工衛星より送られてくる、大量の観測画像やデータの加工処理・配信を行うシステムのバックエンドを担当いただきます。

必須条件

・コンピュータサイエンスの学位または、それと同等の経験。
・Python3とPython Webアプリケーションフレームワークを用いた開発経験。
・PostgreSQLやそれに相当するOpen sourceのRDBMSを用いたデータベース設計経験。
・メールやチャットで、英語による技術的なやり取りができる
・日本語と英語が行き交う環境に溶け込む意欲がある

似た求人を紹介してもらう

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

募集要項

歓迎要件

・GraphQLを用いたAPI設計・実装経験。
・コンテナ技術を使った開発経験。
・データベースのパフォーマンスチューニング経験。
・Apache Kafkaを使った分散システムの設計・実装経験。

雇用形態

正社員

想定年収

500~800万円 (給与形態:月給)

予定勤務地
東京都千代田区, 東京都中央区
平均残業時間
10~30時間
服装
私服
福利厚生

■備考
<福利厚生>
・通勤手当
・英会話学習補助
・敷地内禁煙

<休日>
・完全週休二日制(土/日)
・祝祭日
・年次有給休暇
・5年後ボーナス休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇 など

<保険>
・各種社会保険完備

株式会社アクセルスペースの事業内容

株式会社アクセルスペースは、超小型人工衛星を活用した多彩な宇宙ビジネスを展開。創業以来、民間商用超小型衛星をはじめとする実用衛星の開発・運用を続け、性能や信頼性の向上に尽力しています。独自技術をゼロから発展させてきたことで、高いコスト競争力を実現している企業です。
超小型衛星プロジェクトでは、宇宙航空研究開発機構が進める「革新的衛星技術実証プログラム」の中心となる小型実証衛星1号機「RAPIS-1」の設計開発・製造・打ち上げ後の運用を担当。そのほか次世代型超小型地球観測衛星「GRUS」や北極海域の海氷観測用超小型衛星「WNISAT-1」、その後継機である「WNISAT-1R」、地球観測用超小型衛星「ほどよし1号機」の開発・運用なども実施しています。
同社は、自社衛星の所有を望むクライアント企業の依頼を受け、独自衛星プロジェクトの提案、実行にも着手。クライアント企業とディスカッションを重ね、時間をかけてプロジェクトを推進しています。
また、数十機のGRUS衛星による地球観測網「AxelGlobe」の構築にも取り組んでおり、2019年にはAxelGlobeサービスを開始しました。その衛星画像は、農業や森林保護といった幅広い分野で活用されています。

・超小型衛星等を活用したソリューションの提案
・超小型衛星及び関連コンポーネントの設計および製造
・超小型衛星の打ち上げアレンジメントおよび運用支援、受託
・超小型衛星が取得したデータに関する事業

アクセルスペースの企業情報を見る

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社アクセルスペースの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社アクセルスペースの求人・転職・採用情報に関連した企業