Sansan株式会社

【アプリケーションエンジニア】Webアプリ開発エンジニア/新サービス開発/セミナー管理システム『Seminar One』

年収
588~1,281万円
雇用形態
正社員
最寄り駅
表参道駅 (東京都)

最終更新日:2022年05月16日

仕事内容について

同社はこれまで、『Sansan』と『Eight』という2つの名刺管理サービスを主要事業として取り組んできました。
これからは企業ミッションである「出会いからイノベーションを生み出す」に向けた新たなサービスも展開していこうとしています。
本ポジションはそのような新サービスの一つ、セミナー管理システム『Seminar One』の開発を担当します。

【仕事の特色】
<プロダクトの魅力>
■Seminar Oneについて
https://seminar-manager.com/

企業のセミナー開催・運営を効率化し、セミナーの出会いから生まれる成果を最大化するセミナー管理システムです。
BtoB企業にとってセミナーの実施は、認知獲得・リード獲得・リードのナーチャリングなどの面において重要なものです。
その一方で、運営や管理には人力かつアナログな作業工程も多く、効率的なものではありませんでした。
その結果、セミナーによる事業貢献を最大化できていませんでした。
また、昨今のコロナ禍において、企業のセミナー開催が、オンライン上でのウェビナー開催に移行する中で、従来の人力・アナログなセミナーの運営体制では開催自体の難易度が高く、事業貢献がより難しくなっている実情があります。
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げる同社として、ビジネスにおける重要な出会いの機会であるこのセミナーの場に、テクノロジーを用いたアップデートを行いたいとの思いで『Seminar One』の開発を進めています。

まだ少人数の体制で、開発を進めているサービスです。
プロジェクトオーナーやプロダクトマネージャーとの距離が近いので、開発だけではなく日々ダイレクトにビジネスに触れられるポジションです。
イベントテックという分野において、新たな市場価値を創造していくやりがいを一緒に感じてみませんか?

■参考記事
・Sansanエンジニア情報サイト「Sansan Engineering」:https://jp.corp-sansan.com/engineering/
プロダクト、テクノロジー、カルチャーや採用情報など、Sansan株式会社のエンジニアリングに関するあらゆる情報を掲載しています。

・技術ブログ「Sansan Builders Blog」:https://buildersbox.corp-sansan.com/
Sansan株式会社に所属するエンジニアやクリエイターが、Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメント、研究開発にまつわる情報を発信するブログです。
日々のサービス開発から得た知見をはじめとし、イベントへの登壇レポートや論文の紹介、チームビルディングなどについて生の声をお伝えします。

・会員制の情報サブスクリプション「Sansan Builders Box」
https://buildersbox-online.com/?utm_source=mtg&utm_medium=link&utm_campaign=top_recruit
Builders Boxは、日本のエンジニアリングが世界中で活躍できる未来をつくるために作られた、会員制の情報サブスクリプションです。
先進企業のエンジニアたちから得た知識や情報、イベントの開催や支援、学習機会など、ソフトウエアエンジニアにとって有益なコンテンツをパッケージングして提供します。

<開発環境>
・フロントエンド:TypeScript、React(Redux、Nextjs)
・サーバーサイド:ASP.NET Core
・データベース:PostgreSQL
・ソースコード管理:GitHub
・インフラ:GCP(App Engine、Cloud SQL、CloudRun、Cloud Pub/Sub、Cloud Storageなど)

必須条件

・C#、JavaScript、TypeScriptなどのいずれかを用いたWebアプリケーション開発経験3年以上
・各種クラウドサービス(AWS、GCP、Azureのいずれか)を用いたアプリケーション開発経験(経験年数不問)

・円滑にコミュニケーションが取れる方

この仕事で取り扱う技術

フレームワーク

React

開発ツール

GitHub

この求人を転職相談

キャリアアドバイザーのおすすめポイント

募集要項

業界
  • IT・通信
  • インターネット
歓迎要件

・新規プロダクト開発経験
・インフラ、バックエンド、フロントエンドの開発経験

雇用形態

正社員

想定年収

588~1,281万円 (給与形態:月給)

■賞与・昇給
賞与:年2回(1月・7月)
昇給:年1回(6月)

■募集職種の年収例

(例)
・年収840万円の場合
月給60万円(基本給48.6万+時間外手当11.4万)

■給与・評価等備考
給与:経験、能力等に応じて個別に決定いたします。
※エンジニア職、研究開発職の方は経験やプログラミング能力に応じて個別に対応いたします。

■手当
交通費(※)、残業手当
※交通費の上限は1日あたり5,000円かつ1ヵ月定期代10万円を上限とします。(往復分合計。特急券及び航空券は会社負担は致しかねます。)

予定勤務地
東京都港区
就業時間
09:30~18:00  フレックスタイム制 コアタイム10:00~16:00
平均残業時間
30時間以上
年間休日
120日
服装
私服
リモート
ワーク

一部リモート

副業

事前申請必須

福利厚生

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 有給休暇

■備考
Sansan株式会社の福利厚生は、『ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する』を目標に、社員にとって働きやすい環境であるための独自制度を数々設けています。

〈Know Me〉
異なる業務に当たっているメンバーが、社内交流のために三人一組で食事をする場合に飲食費が補助される制度。

〈Geek Seek〉
知識習得や業務効率向上に必要な書籍、ツールの購入やイベントなどの参加にかかる費用が補助される制度。
※エンジニア職、研究開発職、クリエイティブ職のみが対象

〈H2O〉
自宅の最寄り駅が表参道駅または渋谷駅から2駅以内の場合に、家賃にかかる費用の一部が補助される制度。
※正社員のみが対象

〈M2O〉
新卒入社時に表参道駅または渋谷駅から2駅以内が最寄り駅の住居に引っ越した場合に、新生活を始めるための費用として一定額が支給される制度。
※新卒入社の社員のみが対象

〈どに〜ちょ〉
休日の静かな環境で業務を行う方が生産性や効率を上げられる場合に、平日と休日の勤務日を入れ替えられる制度。
※正社員のみが対象

〈MOM〉
保育園料の全額補助など、産休・育休を取得したメンバーのスムーズな職場復帰を後押しするさまざまな補助が受けられる制度。
※正社員のみが対象

〈KISS〉
育児中のメンバーが、ベビーシッターや家事代行サービスにかかる費用の補助を受けられる制度。
※正社員のみが対象

〈チャージ休暇〉
7月から10月までの期間中に連続3日までの特別休暇を取得できる制度。
※正社員のみが対象

※ 社内制度については、公式メディア「mimi」でも紹介しています。
https://jp.corp-sansan.com/mimi/

Sansan株式会社の事業内容

クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売事業
法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』ならびに個人向け名刺アプリ『Eight』の企画・開発・販売を行っています。

Sansanの企業情報を見る

Sansan株式会社が募集している求人・転職・採用情報

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人Sansan株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業Sansan株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業