• 企業情報

IzumoBASE株式会社

事業内容

2012年に設立されたIzumoBASE株式会社。主に、ストレージソフトウェア製品を開発・販売しています。
同社はストレージに新たな価値を与えるべく、次世代SDS「IzumoFS」をゼロから開発。オフィスデータやセンサーデータ、メディアコンテンツといった増大し続けるデータの活用を容易にする、最新のストレージソリューションを提供しています。

<IzumoFSとは>
IzumoFSは、秘密分散機能を搭載したスケールアウトNASです。ネームノード、メタデータサーバといった特殊な役割を持つ純粋なP2Pアーキテクチャにより、シンプルな可用性と拡張性を実現。ゲートウェイ不要のマルチプロトコル対応で、容易にインストールを完了できます。Linux上で動作するため、用途に合わせ、ハードウェアやネットワーク構成を自由に選択することが可能です。インライン重複排除やマルチプロトコル対応など、従来のアプライアンス製品でも実現が難しかった機能をソフトウェアで実現しています。
複数分割されたデータのピースが一定数以上集まらなければデータの復元が不可能な秘密分散技術を導入しているため、高いセキュリティレベルでのデータ保護が可能。また、インライン重複排除により、容量の削減やリード性能の向上も叶います。さらに種類や用途、搭載容量が異なる筐体同士でもストレージが構成できるうえ、ソフトウェア提供のためサーバも選びません。そのほかにも複数の機能を搭載している、先進的なSDSです。

続きを読む

企業の社風

企業概要

設立年月日
2012年04月27日
代表者
代表取締役 荒川 淳平
資本金
10,000万円

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人IzumoBASE株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業IzumoBASE株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業