• 企業情報

株式会社メディアコンテンツファクトリー

事業内容

医療コミュニケーションプラットフォーム事業
医療従事者の方と患者さまのコミュニケーションをもっと円滑にするためのソリューションづくり。
医療機関専用のWebサイトはもちろん、Web問診と予約システム、電子カルテの連動でよりスムーズな診療を可能にするシステムづくりを行っています。
広告配信事業
全国約1800箇所以上の医療機関に設置された
デジタルサイネージで広告を出稿。主なクライアントは、公的機関や食品・製薬・ヘルスケア企業が中心です。

続きを読む

株式会社メディアコンテンツファクトリーの特徴

  • テクノロジー×医療で「医療を、もっとわかりやすく」するための複数の医療Saasを自社で開発・提供


    株式会社メディアコンテンツファクトリーは、1998年7月に誕生しました。「医療をもっとわかりやすく」を使命に、テクノロジーと医療の組み合わせで医療をわかりやすくするためのサービスやコンテンツの開発を行っています。
    医療機関向けサービスとして、医療機関待合室でのデジタルサイネージや、医療向けWEB製作、WEB問診の開発から提供まで行っております。
    デジタルサイネージは、医療機関の待合室などに設置し、医療情報や最新ニュースのほか、天気予報、独自のコンテンツなどを放映することが可能。そのほか、設立以来、医療に関するサービスに携わってきた当社の強みを活かし、医療機関向けのWebサイト制作サービスを提供。2年前より発売開始したWEB問診は医療機関での問診業務を効率化するためにスマホで事前に問診を行えるシステムで、現在、シェアNo.1を誇ります。
    すべてのサービスの開発・制作・販売・運用を自社内で行っており、新規プロダクトの企画・開発も行っています。

    複数のプロダクトでシェアNo.1を誇りますが、全国医療機関は10万箇所あり、まだまだユーザは数千箇所にとどまります。より多くの医療機関に当社のサービスを利用していただくとともに、新たなサービスも積極的に開発をして、より多くの患者にとって医療が身近なものとなる世界を目指します。

  • 各エンジニアの裁量が大きく、さまざまな経験を積める環境

    当社の社員数は、全国にある4拠点を合わせて約80名です。その中で、エンジニアは社員の10%ほどを占めています。メンバーは、20代前半から50代まで幅広い年代層にまたがっていますが、20代と30代が過半数。また、女性メンバーが6割以上を占め、アットホームな雰囲気です。

    エンジニアは、全員がフルスタックで幅広い領域に取り組んでおり、フランクにコミュニケーションをとりながら業務に取り組んでいます。一つのプロダクトは1人〜2人で担当することが多く、企画段階からエンジニアが必ず参画。エンジニアがGOサインを出さずに企画が進むことはありません。

    基本的にアジャイル開発で、1ヶ月以下の短期間でのイテレーションを実践しているほか、継続的なデプロイとデリバリーを行っています。OS やエディタ、IDEといった作業環境は、開発メンバーの裁量で好きなものを使用できます。全てのコードをバージョン管理ツールで管理しているほか、コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境も整備されています。「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観のもとリファクタリングを日常的に実施し、コード品質向上にも取り組んでいます。

    また、メンバー同士の情報共有がオープンであることも特徴的。
    開発に必要な全ての資料や個人情報を除くデータは、実装を担当するメンバーなら誰でも上長などの許可の必要なく自由に閲覧できます。これにより、スムーズな業務遂行ができています。

  • 多職種が集結して勤務。社内のみではなく業務に関わる全てが対等な関係性を構築

    当社は、「みんな『隣人』である」をバリューとして掲げています。
    社内には、エンジニアやデザイナー、営業、医療職種、サポート、運用担当などさまざまな職種のプロフェッショナルが集結。各自の得意な分野で貢献し、足りない部分を補い合いながら、お互いに対等な関係性で勤務しています。
    社内のみではなく、取引先やその先の医療に関わる全ての人も医療というコミュニティでの「隣人」という意識を持ち、医療の貢献に取り組む姿勢を大切にしています。

    業務を進めている中で迷いが生じた際、常に立ち返るべきポイントとして「その仕事が世の中を前に進めることができるのか」ということを大切にしています。「上司やお客さんが言ったから」ではなく、自分の業務で「少しでも世の中が前に進むのか」という判断基準を持って仕事に取り組むべきだと考えています。

    当社は創業当初から、地味な仕事や途方もないことを投げ出すことなく、コツコツと継続してきました。その継続こそが当社の強みであり、地道な努力の積み重ねがスゴイを作り出すことを体感しています。
    そして、自分が「面白い」と感じる仕事は、きっと人も面白いと感じてくれるはずと信じています。一見、面白いとは遠いところにある医療分野ですが、「funny」ではなく「interesting」(興味)を持って業務に向き合うことを重視しています。
    世の中を前にすすめる仕事を、楽しめる人をお待ちしています。

  • 仕事とプライベートを充実。残業少なめでフレキシブルな勤務スタイル

    当社には、エンジニアやWebデザイナーのみならず、医療職、映像ディレクター、医療・広告営業など多くの職種のメンバーが在籍しています。多職種と関わりながらの業務を通じて、開発だけではなく、ビジネスサイドや医療知識など幅広い知識を身に付けることができます。

    また、仕事と同様にプライベートも大事にする社風があります。
    小さな子どもがいるメンバーが多く、男性社員の家事分担の意識が高い傾向にあるのも特徴的。そのため、残業も最小限にしており、19時にはほぼ全員が退社しています。

    福利厚生に関しては、職種により、フレックスタイム制または裁量労働制を採用しているほか、希望者はリモート勤務が可能。フレキシブルな勤務スタイルが魅力です。

    そのほか、確定拠出年金制度や扶養している子供1人あたり月1万円を支給する「こども手当」、有給休暇を連続して取りやすくする「転ばぬ先のドクターストップ制度」などの休暇制度が充実しています。

    エンジニアに嬉しい技術研鑽の支援制度も充実。社内で新しいスキルの習得を目的とした研修を実施しているほか、外部講座へ参加する際の受講費を負担しています。さらに、取得したスキルや知識を業務で活かせた場合、技術手当の支給があります。
    仕事も家庭も、そして健康面も重要と考え、それに準じた制度や体制が万全な職場です。

企業概要

設立年月日
1998年07月15日
代表者
代表取締役社長 毛塚 牧人
資本金
1,000万円
従業員情報
80名
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社メディアコンテンツファクトリーの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社メディアコンテンツファクトリーの求人・転職・採用情報に関連した企業