• 企業情報

株式会社スタンバイ

事業内容

求人検索エンジンの開発・運営
求人検索エンジン「スタンバイ」の開発・運営を行っています。

続きを読む

株式会社スタンバイの特徴

  • 求人検索エンジン『スタンバイ』を提供

    株式会社スタンバイは、株式会社ビズリーチの新規事業として2015年にスタートし、株式会社ヤフーを傘下に持つZホールディングス株式会社との合弁会社として2019年11月に新たなスタートを切りました。求職者が自分のニーズに合った求人をより早く、より正確に探せる求人検索エンジンを無料で提供しています。

    同社のサービスでは、従来の掲載型の求人サービスとは異なり、求人情報がクリックされた時にのみ費用が発生するクリック課金型の課金体系を敷いています。そのためコストを抑えて採用したい企業においても導入しやすいのが特徴です。また、高い検索品質が認められ、国内有数の求人情報サービス『Yahoo!しごと検索』の裏側の検索エンジンとしても採用されています。

    同社では、ミッションとして「UPDATE WORKSTYLES」を掲げており、情報技術の力で新しい仕組みを生み出し、人々の「はたらく」をさらに自由で多彩にすることを目指しています。
    会社全体で日本の「労働人口の減少」や「生産性向上」といった大きな社会課題に向き合い、その解決に向けたサービスを提供していく方針です。

  • スピード感を重視し、スクラム開発を採用。主体的に動けるエンジニアが活躍中

    同社には50名ほどの社員が在籍しており、うち35名がエンジニアです。エンジニアの年齢は20代〜30代が多く在籍しています。

    同社では、開発手法としてスクラム開発を取り入れています。プロダクトオーナーとスクラムマスターを中心とし、機能ごとに分かれた複数のチームにエンジニアが5名ずつ所属して開発に着手。プロダクトバックログはチームごとに選定し、チーム内でタスクを割り振っています。タスクは各エンジニアが自らマネジメントしながら進めています。
    現在は主にサーバーサイドでScala、フロントエンドでJavaScriptを使用しています。

    同社には、各エンジニアが主体的に動くことや物事にしっかり向き合うことを大事にしている社風があります。年次やポジションに関係なく、大きなことにもチャレンジできる環境です。

  • フレックスタイム制により、働きやすい環境を実現。リモートワーク時のフォロー体制も充実


    同社では社員の働きやすさを考慮した制度を取り入れており、私服での勤務OK、勤務制度としてフレックスタイム制を導入しています。月の平均残業時間は30時間以内で、仕事とプライベートを両立しながらメリハリをもって働ける環境になっています。

    エンジニアとデザイナーには、最新機種のMacBookProと4Kモニターを支給。また、オフィスの壁一面がホワイトボードになっており、チームごとの開発の進捗を管理できるようになっています。さらに、水やコーヒーなどの飲み物を自由に飲むことができるほか、オフィスコンビニも利用可能です。

    2020年8月時点では、新型コロナウイルス感染症への対策として社員全体がリモートワークを実施中です。任意で週に一度オフィス出勤して社員同士顔を合わせる機会を設け、新しく迎えた社員と既存社員とのリアルな交流ができるようにしています。
    また、フレックスタイム制のコアタイムについても廃止しており、通勤ラッシュを避けて出退勤できる環境を整備。入社したてのメンバーや若手のメンバーに対するフォローとして、常時オンラインチャットを繋げた状態にしているチームもあるので、分からないことがあればリモートで相談できる環境も整えています。

企業概要

設立年月日
2019年11月12日
代表者
南 壮一郎
資本金
10,000万円
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社スタンバイの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社スタンバイの求人・転職・採用情報に関連した企業