• 企業情報

GMOタウンWiFi株式会社

特徴
  • 年間休日120日以上
  • 残業少なめ
  • 服装自由
  • BtoC向け

GMOタウンWiFi株式会社の求人・転職・採用情報

事業内容

Wi-Fi自動接続アプリケーション
フリーWi-Fiの面倒なログイン認証をアプリケーションが代わりに行い、そのWi-Fiに自動で接続をする『タウンWiFi by GMO』を運営しています。自動接続以外にも、接続不良や通信速度が遅いWi-Fiに接続をしない機能などフリーWi-Fiの利用を快適にする機能を数多く提供しています。
位置情報データプラットフォーム
『タウンWiFi by GMO』に集まる膨大なWiFi接続情報を元に、対象店舗の見込み顧客を判別し、集客効果を測定する分析ツール『TownWiFi Analytics』を提供しています。
広告プラットフォーム
店内や店舗周辺のWiFiを利用したユーザーに自社製品をPRできる販促ツール『TownWiFi Ads』を提供しています。

続きを読む

GMOタウンWiFi株式会社の特徴

  • フリーWiFiに自動で接続する国内最大級のスマートフォンアプリを提供


    GMOタウンWiFi株式会社は、スマートフォン向けのWi-Fi自動接続アプリケーションを開発・運営しています。
    主力サービスである『タウンWiFi by GMO』は街中にあるフリーWi-Fiを快適に使えるようにするアプリケーションです。接続可能なWi-Fiをアプリが探し、自動で会員登録/ログインをしてくれるので、どこでもスムーズにインターネットに接続することができます。そのほかに、現在地周辺のフリーWi-Fiを地図上で検索することも可能です。
    2016年5月のリリース以来、累計ダウンロード数は800万を突破しました。月間利用者数は約330万、対応スポットは50万カ所以上と、フリーWiFi接続サービスとしては対応スポット数・ダウンロード数ともにトップシェアを誇っています。

    今後は月間アクティブユーザー数1000万人規模への拡大を目指し、顧客体験の最大化を第一に考え、ユーザーが快適に利用できるようサービスを改善していく方針です。
    また、ユーザーがWiFiに接続した際に最適な広告を表示させることが可能な『TownWiFi Ads』にも注力していきます。広告主の店舗の近くにいるユーザーのスマホ上に販売している商品やキャンペーン情報などの指定した情報を表示することができるサービスで、より高い広告効果が期待されています。
    位置情報を取得できる『タウンWiFi by GMO』をメディアと捉え、新しい広告サービスを展開していく予定です。

  • スマートフォンアプリの開発に幅広く携わり、フルスタックエンジニアとして成長できる環境


    現在、従業員数11名のうちエンジニアは3名在籍しており、それぞれ大手IT企業出身のCDO、ベンチャー出身のCTO、大手銀行のデータベースエンジニアといった経歴を持っています。
    エンジニアは同社アプリの開発をAndroid・ iOS双方で行っており、AndroidではRxJavaやKotlinを、iOSではRxSwiftやSwiftを使用しています。少数精鋭でエンジニア一人ひとりの裁量が大きく、フロントエンドからサーバーサイドまで幅広い領域の開発を担当できるため、ゆくゆくはフルスタックエンジニアを目指すことも可能です。『タウンWiFi by GMO』はOSのWi-Fi通信機能と深くすることから、ネットワークなどの技術を習得可能です。Android・iOSエンジニアとして技術を習得しながら、デザイナーや企画と連携して、より良いUXのアプリ作成について学ぶことが出来ます。自ら手を動かして開発するのが好きな方や、既存の設計や開発手法にとらわれず、自身の経験から実践できる方が活躍しています。

    キャリアプランとしては、職種にこだわらずに幅広い業務経験を積むことが可能です。実際に、デザイナー職とスクラムマスターを兼任している社員や、カスタマーサポートと人事を兼任している社員が在籍しています。
    ユーザーからのフィードバックに基づいて繰り返しプロダクトを改善しながら、UXの知識を身に着けたい方や、将来的にリードエンジニアやCTOとして活躍していきたい方にはおすすめの環境です。

  • 社員全体で課題を洗い出し、スキルアップや生産性向上のため制度を改善していく風土

    同社は2019年にGMOインターネットグループへジョインしており、安定した基盤を持ちながら、ベンチャーらしいチャレンジ精神や社員一人ひとりが裁量をもって活躍できる環境があります。
    バリューの一つとして「安心してチャレンジできる環境を作ろう」を掲げており、その実践として毎月一度社員全員で集まり、組織の課題を洗い出すとともに、解決するための制度を考案しています。
    また、技術や知見の拡充をサポートする制度として、書籍購入や有償勉強会の参加費用は基本的に会社が負担しています。実際に、Androidやオープンソース系のアップデートに関するカンファレンスのほか、Apple主催のWWDCなどに参加している社員が多いです。さらに、イベントや勉強会に参加した場合にはレポートの作成が必須となっており、獲得したナレッジをメンバーへ共有する文化が根付いています。今後も働く社員のスキルアップやパフォーマンスの向上を意識した福利厚生や社内制度を充実させていく方針です。

    そのほかに、従業員の健康や満足度を高めるべく、ジムを利用する際の月額使用料は会社で負担しています。基本スタンスとして社員が心身ともに健康であることが顧客満足度に繋がると掲げており、高い生産性で仕事をこなせるよう、全社的に運動することを推奨しています。

代表的な開発環境

言語
Swift  /  Python  /  Go  /  Kotlin
OS
Windows  /  iOS  /  Android
フレームワーク
React

企業概要

設立年月日
2015年04月27日
代表者
代表取締役 CEO 荻田 剛大
資本金
21,446万円
従業員情報
11名(2020年06月現在)

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人GMOタウンWiFi株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業GMOタウンWiFi株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業