• 企業情報

株式会社ヴィンクス

特徴
  • 上場企業
  • 資格取得支援制度
  • 社宅・家賃補助制度
  • 育児支援制度
  • 持ち株会制度
  • 交通費補助
  • 従業員1000名以上
  • グローバル展開
  • 研修制度・勉強会充実

株式会社ヴィンクスの求人・転職・採用情報

事業内容

パッケージプロダクト事業
スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど小売業を中心とした顧客に対して、POSソリューション『ANY-CUBE』やMD基幹システム『MDware』などのパッケージ製品を提供しています。
ソリューションサービス事業
システムやパッケージ、ソフトウェアなどの導入・開発におけるシステムコンサルティング、設計、開発、運用、付帯サービスを行っています。
ITサポートサービス事業
インフラや各種サービスの運用などをサポートしています。
流通・小売業に関するコンサルティング事業
流通・小売企業を対象に、各種システム、パッケージで顧客の課題を解決するコンサルティングを行っています。

続きを読む

株式会社ヴィンクスの特徴

  • 流通・小売業界をシステム開発で支える、流通・小売特化型SI企業


    株式会社ヴィンクスは、1991年2月に設立された流通・小売に特化したSI企業です。東証一部上場の安定した経営基盤と、親会社である富士ソフト株式会社の高い技術力を活かし、システムの企画・開発から運用・保守まで、一貫したサービスを提供しています。

    同社の主力製品である『ANY-CUBE』は、クラウド環境やマルチ決済に対応した小売店舗向けPOSシステムです。あらゆるハードウェアに対応している点と、柔軟に機能拡張ができる点が特徴で、ドラッグストア業界ではシェアトップを獲得しています。また、MD基幹システム『MDware』では、オペレーションレベルの数値化や自動発注、販売予測、マスタ登録の自動化などにより、効率的な業務管理を実現しました。
    そのほかに、CRMや物流、EDIなどのシステム開発・販売も行っています。

    今後も既存事業の拡大を進め、POSシステム領域でドラッグストア業界のシェア7割獲得を目指しています。日系流通小売業のアジア進出をサポートすべく、海外事業拡大にも力を入れており、既に中国、マレーシア、ベトナム、タイに子会社を設立しています。さらに、無人店舗領域への進出やAI・ビッグデータを活用した需要予測、販促方法の提案など新しい領域にも積極的に進出していく予定です。

  • 受託開発を中心に自社ソフトの開発にも挑戦できる環境


    同社の従業員1111名(2019年12月末)のうち、エンジニアは8割から9割を占めています。社員の平均年齢は38.3歳であり、男女比は7:3です。

    事業本部は顧客ごとに分かれており、売上の約半数を占める超大手小売企業や大手スーパーなどを顧客とする特定顧客事業本部のほか、大小さまざまなGMS系企業を対象にスーパーマーケットやアパレル、化粧品、EC向けのシステム開発を行うリテールソリューション事業本部、小売やアパレル業界での無人店舗などの小売ソリューションを提供するニューリテールソリューション事業本部などがあります。

    受託開発の際は、各エンジニアが複数顧客を並行して担当しパートナー企業のエンジニア複数名と共にプロジェクトを進めます。
    基本的に一人のエンジニアが顧客の現状分析から要件定義、設計、開発、導入、保守までを一貫して行うため、大手顧客や規模の大きい案件でも上流から下流まで幅広い業務に携わることができるのが特徴です。プロジェクトの中で顧客への報告や交渉も発生するため、顧客折衝がスムーズにできるエンジニアが求められています。
    パッケージ製品開発の際は、事業部を横断したプロジェクトを組んでおり、受託開発で培ったノウハウや顧客の声を反映しながら、既存製品の改修や新製品の開発を進めています。
    流通小売業界向けに特化していることから、業務を通して専門性を向上させながらエンジニアとして成長していくことができる環境です。

  • 社会貢献度の高い事業に携わりながら、エンジニアとして継続的にスキルアップが可能


    中途入社のエンジニアは、裁量の大きさや業務のやりがいを魅力に感じて入社を決めることが多くなっています。
    提案などの上流工程から開発や運用まで各エンジニアが裁量をもって業務に携わることができるだけでなく、自社パッケージ製品の開発にも携われる点が同社の特徴です。
    また、社会インフラの一端を担う流通小売業を支えるシステムの開発という、社会貢献性の高い事業に携わることは、社員のやりがいにも繋がっています。

    社内の雰囲気は、事業本部によって顧客の業種が異なることもあり、部署によりさまざまですが、社内全体でコミュニケーションを重視する傾向があります。社員同士で会話する際には、年次や役職にかかわらず「~さん」と呼び合うなど、フラットなコミュニケーションを取っています。
    また、福利厚生や制度面の充実によって、エンジニアが継続的に成長しながら長く働ける環境を構築しています。技術的な資格を取得した際には、例えばシステムアーキテクトは10万円、ネットワークスペシャリストなどは7万円、など、難易度に応じた合格一時金を支給しています。そのほか、販売士やTOEIC、簿記など技術に関わらず幅広い資格の取得も推奨されています。また、月間の平均残業時間は15.2時間(2019年度実績)であるため、仕事とプライベートを両立できる環境です。

    評価制度についても随時見直しを行っており、最近ではマネジメント職だけでなくスペシャリストとしてもキャリアアップが図れるよう、職位に関係なく、スキルに応じて課長・部長・本部長と同等の手当がつくスペシャリスト職の認定制度が創設されました。
    今後も、現場の意見をもとに組織の仕組みを充実させていく予定です。

代表的な開発環境

言語
C++  /  Java  /  PHP  /  C言語  /  Python  /  Ruby  /  SQL  /  C#  /  COBOL  /  VB  /  JavaScript

企業概要

設立年月日
1991年02月20日
代表者
代表取締役 社長執行役員 今城 浩一
資本金
59,603万円
従業員情報
1,093名(2020年05月現在)
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 残業手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社ヴィンクスの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社ヴィンクスの求人・転職・採用情報に関連した企業