「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

株式会社トータル・インフォメーション・サービス

株式会社トータル・インフォメーション・サービスの事業内容

事業内容

株式会社トータル・インフォメーション・サービスは、メンテナンス業務を支えるシステム開発柱に事業を展開しています。1979年に渋谷区に誕生し、軌道検測システムや保線管理システム、保線管理クラウドサービスなどの販売をスタートしながら成長してきました。

・メンテンナンス業務システム構築事業
線路や鉄道構造物、保守用車などのメンテンナンス業務を支援するべく、業務システムを開発。 線路のゆがみを分析する軌道検測システムは、1986年に販売をスタートしたシステムです。その後は保線のメイン業務、検査・措置・記録をサポートする業務システムとして成長を遂げました。同社では、鉄道構造物や保守用車などにも対象を拡大させながら、ゴール設定や現状・課題把握、解決策立案などをクライアントとともに実施しています。クライアントごとに異なる特色を持つシステム定義・開発に全力で取り組んでいる企業です。

・Mrtocクラウド
鉄道構造物等維持管理標準(軌道編)に特化した、保線業務を支援するクラウドサービスです。鉄道事業者のクライアントにシステムモニターになってもらいながら、リアルな声を反映させて改良を進めています。

・FEM関連システム開発事業
同社の出自はコンクリートや地盤の数値解析業務を行う企業であり、その背景を同事業に活かしています。自社製品のTotal-RC/NATMをはじめとするFEM解析コードと連携させ、土木設計支援システムの開発受託を実施。数値解析業務で培った工学の素養を武器に、社員が一丸となりメンテナンス業務システムの開発に取り組んでいます。

株式会社トータル・インフォメーション・サービスの開発環境

言語 SQL、 C#
DB SQL Server
フレームワーク AngularJS

株式会社トータル・インフォメーション・サービスの特徴

  • 全国民営鉄道会社の半数以上との取引実績

    株式会社トータル・インフォメーション・サービスは、鉄道事業者を中心としたメンテナンス業務システムの開発を行っている会社です。
    鉄道会社は日々安全に運行するため、保線作業、メンテナンス作業など、多くの方々が安全管理業務に携わっています。同社では、1979年の創業から今日まで、企業理念として「メンテナンス業務を改善・変革するサービスを提供することにより、より安全かつより快適な社会生活を実現する。」を掲げています。保線の主業務である検査・措置・記録を支援する業務システムの開発や、社員向けの業務管理支援システムの開発を行うことで、鉄道会社を支えてきました。
    大手民営鉄道会社を主要顧客とし、現在は全国73社中半数以上の民営鉄道会社との取引がございます。
    専門性の高い分野のため、IT系出身の社員は少なく、工学系など理系出身の社員が多く在籍しています。IT技術に長く携わっている社員が多い訳ではなく、IT技術やメンテナンス業務の理解、工学の知見を武器に選ばれてきた企業と言えます。

  • 職種を超えた専門知識の豊かさ

    同社は全国の鉄道事業者と取引があることから、安定した経営基盤が評価され「平成28年度 新宿区優良企業表彰 最優秀賞」を受賞しました。これまでの成果を基に、ビルや保線車両等のメンテナンス業務にも事業領域を拡大中です。
    積極的な事業展開は検討されておりますが、鉄道会社の予算は数年単位で組まれることが多く、長期的な取り組みとなるため、新規事業を検討していても安定感がございます。
    また、お客様とのやり取りや顧客開拓、価格のセッションまでご興味のある方はそういった業務を営業と一緒に行うことも可能です。
    職種に関係なく、専門知識が豊富なことは同社の強みの一つです。

  • 目新しさよりも、安定してご満足いただけるシステムを

    現在は20名弱の社員が開発を行っています。
    これまでの採用は新卒採用のみでしたが、今回は技術力底上げと、よりお客様の業務効率が図れるシステムの開発を行うため、中途社員の募集をすることになりました。
    同社がシステムの選定基準で大切にしていることは、下記2点です。
    ■使い慣れているもの
    ■安定感があるもの
    理由として、鉄道会社のシステム開発においては、リアルタイム性ではなく下記が求められる傾向があります。
    ■汎用性が高いこと
    ■簡単に廃れないこと
    ■費用対効果

    お客様のニーズに応えるため、最新技術を入れてきらびやかなシステムを開発するのではなく、有償サポートのあるツールを導入することで、長期的に使用することのできるシステム開発を行っています。
    品質管理やシステム管理においては、費用対効果の高い復旧方法の提案や、冗長性の提案を行っており、それに見合った体制を確保するケースが多いです。
    そのため、同社の保守チームでは9時~17時までしかトラブル対応を受け取らないようにしています。コストが安く済むことで、お客様からもご満足の声が多いようです。

  • 社員の声から生まれた午後の仮眠制度

    同社は、着実に仕事をこなしていく思考性の方がマッチするような、落ち着いた雰囲気の職場です。
    また、情報系ではなく、工学系出身の社員が多いことから、技術力あるメンバーは周りから重宝され、頼りにされることが多いです。
    社員からの声が制度に取り入れられることも多く、実際に若い社員から「午後一番が眠い」という声が上がり、どうせならということで午後に仮眠を取れる仮眠制度が作られました。

    「鉄道事業者を対象としたメンテナンス業務システム」というニッチな分野のため、入社後研修では、自社システムの大まかな仕組みや、顧客との関係性などを1週間程かけてレクチャーします。それに加えて、中途の方には専任の教育担当者の下で1年間仕事していただき、その後1人でチームを見ていただく予定です。
    技術研鑽のための研修も、定例開催の技術勉強会(年10回)やキャリアアップに合わせた階層別外部研修が用意されています。また、その他参加したい研修がある場合は、申請することで参加ができます。このようにして身に着けたスキルは年に2回の人事考課で個々のキャリアプランに合わせて評価・フィードバックされるため、キャリア形成を確かなものにできます。

    同社では、ワンストップで運用、その後のプロセスまで担当できるため、自分の子供を看るようにシステムに携わることができます。また、技術選定から一任されており社内で開発を行える点、顧客が公共インフラ系の企業のため安定感がある点は同社ならではの魅力です。さらに、福利厚生も充実しており、土日祝日は完全に休みで、一般企業から比べれば残業も少なめです。フレックスタイム制で、コアタイムの11時~16時まで、1日合計7時間半であれば、生活に合わせてご調整いただくことが可能です。1日6時間の時短で勤務している社員や、産休育休を2回取得された社員、最近育休から復帰されて時短で勤務されている方もいらっしゃいます。

株式会社トータル・インフォメーション・サービスの企業基本情報

設立年月日 1979年12月01日
代表者 代表取締役 大井 健一
資本金 2,500万円
企業HP http://www.total-inf.co.jp/
従業員情報

総数

25名(2019年10月現在)

福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 年末年始 / 有給休暇

その他

■福利厚生制度・各種手当
各種社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)/通勤手当(月上限50000円)/住宅手当/職責手当/家族手当/研修制度あり(職種別、階層別に内部・外部研修を用意しています)/自己啓発支援あり(資格取得者を対象に、取得難易度に応じた奨励金を支給する制度を設けています)

■休日休暇
完全週休2日制(土曜日・日曜日)/祝日/年末年始休暇/有給休暇

本社所在地

所在地

東京都新宿区高田馬場3丁目46番25号第18荒井ビル9F

最寄り駅

落合駅 (東京都)

※この情報は、2019年10月時点の内容です。

株式会社トータル・インフォメーション・サービスに興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

株式会社トータル・インフォメーション・サービスの求人・転職・採用情報

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社トータル・インフォメーション・サービスの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社トータル・インフォメーション・サービスの求人・転職・採用情報に関連した企業