「今より高く」を目指す。ITエンジニア・デザイナーのための転職エージェント「レバテックキャリア」

株式会社フィノバレー

株式会社フィノバレーの事業内容

事業名

デジタル地域通貨事業

詳細

デジタル地域通貨プラットフォーム『MoneyEasy』の開発を行っています。『MoneyEasy』は、スマートフォンアプリと二次元コードをベースとし、短期間かつ安価に電⼦地域通貨サービスを開始できるプラットフォームシステムです。二次元コード読取⽅式での決済で、加盟店側での端末などの初期投資や⼿間がかからず導⼊できることが特⻑です。

株式会社フィノバレーの特徴

  • デジタル地域通貨プラットフォームシステムを運営し、地域の資金循環活性化を目指す

    株式会社フィノバレーは、親会社であるアイリッジ社のFinTech事業を拡大することを目的として2018年8月に設立されました。お金の地産地消をテーマに国内の地域における資金循環の活性化を目指し、デジタル地域通貨事業に取り組んでいます。
    デジタル地域通貨プラットフォーム『MoneyEasy』は、スマートフォンアプリと二次元コードをベースとし、ユーザーが短期間かつ安価に電⼦地域通貨サービスを開始できるプラットフォームシステムです。決済が二次元コード読取⽅式であることから、加盟店側での初期投資や⼿間がかからず、最短2週間で導⼊できることが特⻑です。
    デジタル地域通貨の市場は立ち上がったばかりであり、すでに2つの自治体、地方金融機関などで本番稼働しているほか、実証実験段階の通貨を含めて導入実績はトップシェアを誇ります。
    今後は『MoneyEasy』をより一層直接的に地域創生へ繋がるプラットフォームに昇華させることを目的に、これまでの実証実験で得たノウハウをプロダクトに活かし、機能拡張を推進していきます。また、参入地域の拡大を検討しており、母体となるアイリッジ社で培ったO2Oマーケティングの知見を活用し、スピード感を持ちながら新たな電子通貨の立ち上げをサポートしていく方針です。

  • ユーザーに寄り添ったプロダクト開発に携わりながら技術的な挑戦が可能な風土

    同社の従業員は15名、そのうち7名がエンジニアです。担当領域ごとにサーバーエンジニア、iOSエンジニア、Androidエンジニアに分かれ、基本的に1チームで開発を進めます。開発のベースは行政や商工会との要件定義を行い、プロダクト要件に沿って進めていきます。機能改善などでアジャイル開発を用いる場合はプロダクトロードマップに従い、基本的に1週間でスプリントを回しています。また、エンジニアからの提案によって今まで使用していなかった新たな技術やツールを採用することがあるなど、サービス開発に携わりながら技術的な挑戦をすることも可能です。過去にはメンバーからの提案によるAndroidアプリへのライブラリ導入やKotlinでのリファクタリング実施といった実績があります。
    ユーザーに寄り添ったプロダクト開発を目指しており、実際に導入地域を訪れ電子通貨の使用感を確かめるなど、プロダクト要件の仮説検証を都度行っています。
    導入地域に根ざしたサービスの特性上、テクニカルな要素技術を行政や金融機関など各ステークホルダーに価値として伝え、合意形成を図るビジネスサイドのスキルが求められます。
    また、社員全員が同じ目線で課題や問題の解決に取り組むために、週初めの全社ミーティングを通じて企画や技術に関する提言を活発に行っています。個人の技術的価値だけでなく組織全体をエンジニアの視点で高めていくようなテックリードやリードエンジニア、CTOといったキャリアを考えている方におすすめです。

  • 社員同士の交流や技術力の向上を促進する数々の取り組み

    同社は社員同士の交流機会の創出や技術力向上を兼ねたさまざまな取り組みを行っています。
    半年に一回の頻度でアイリッジ社の小田代表が創業の経緯や思いを話す「小田塾」を開催しており、アイリッジ社も含めた全体としての連帯感の向上を図っています。カジュアルな交流の場として懇親会も同時に開催しており、代表と近い距離でコミュニケーションを図ることができます。
    また、アイリッジ社にて月に2、3回ほど開催される「アイリッジバー」では、社内にてお酒を飲みながら部署関係なく横断的にコミュニケーションを取ることができ、同社の社員も気軽に参加しています。

    毎月隔週で開催している勉強会では、エンジニアリングやビジネスに関する知識を題材に、ランチ会を兼ねて座学やディスカッションを行っています。これまでにも、スタートアップにおけるビジネスプランの作り方を学んだり、地方銀行出身の中途社員主催で金融の基礎を学んだりといったプログラムが実施されてきました。
    また、基本的にアイリッジ社と同様の福利厚生が整っており、書籍購入費やセミナー・外部勉強会参加費の補助によって社員のスキルアップを支援しています。作業環境についても、予算内であれば自分の好きなパソコンやモニターを自由に選択することが可能です。

株式会社フィノバレーの企業基本情報

設立年月日 2018年08月01日
代表者 小田 健太郎
企業HP https://finnovalley.jp/
福利厚生

その他

<福利厚生>
・フレックスタイム制度
・ヘッドホン、イヤホンOK
・デュアルモニターあり
・ウォーターサーバ、コーヒーマシンあり
・書籍購入/研修、セミナー参加補助(規定あり)
・従業員持株会加入
・ご希望の貸与PC購入可能(予算上限あり)
・インフルエンザ予防接種会社負担
・小田塾(定期的に実施)
・部活動
・忘年会
・シャッフルランチ
・キックオフパーティー
・クオーターパーティー
・アイリッジバー

※フレックスタイム制度
・コアタイム(10:00~15:00)
・フレキシブルタイム(7:00~10:00、15:00~22:00)
・ビジネスアワー(10:00~19:00)

<休日休暇>
・完全週休2日制(土/日)
・祝日
・有給休暇
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・生理休暇
・産前産後休暇
・育児休業
・介護休業
・看護休暇

※年間休日127日

<保険>
・各種社会保険完備

本社所在地

所在地

東京都港区麻布台1-11-9BPRプレイス神谷町10F

※この情報は、2020年05月時点の内容です。

株式会社フィノバレーに興味がある方へ

レバテックキャリアは
あなたの転職活動を徹底サポート

  • あなたのスキルや
    ご希望条件に
    合わせた求人の紹介

  • 職務経歴書や
    ポートフォリオの添削と
    企業ごとの面接対策

  • 入社日調整や
    年収交渉を
    アドバイザーが代行

この企業への転職相談

  • 企業情報

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人株式会社フィノバレーの求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業株式会社フィノバレーの求人・転職・採用情報に関連した企業