• 企業情報

Institution for a Global Society株式会社

特徴
  • 交通費補助

事業内容

企業向けアセスメント事業
現役社員や採用候補の方のコンピテンシーや性質など、さまざまな特性をAIで科学的に測定し、データ化する『GROW360』の提供を行っています。
教育機関向けアセスメント事業
生徒・学生の資質・能力と各種教育活動の教育効果を、AIで科学的に測定し、データ化する『AiGROW』の提供を行っています。
教育コンテンツ事業
生徒のコンピテンシーを伸ばすための動画や教育コンテンツ『GROWAcademy』、個人の潜在意識や組織のバイアスなどをデータ化し、それに基づいたオンライン研修を実施することでDX化を促進する『DX GROW』、中学・高校生向けのオンライン英語学習プラットフォーム『e-Spire』の提供を行っています。

続きを読む

Institution for a Global Society株式会社の特徴

  • 全ての年代をシームレスにサポートする評価・教育のサービスを提供しています

    Institution for a Global Society株式会社は、2010年5月創業のスタートアップ企業です。
    Society 5.0時代に求められる人材の評価・育成、教育を担う事業を展開しており、AI技術を取り入れた評価・教育サービスで注目されています。

    「全ての年代に適した教育」と「評価」のサービスを提供しており、「バーチャル空間と現実空間が融合したシステムで経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会」というSociety 5.0時代に応じた個々人の能力の評価・向上を支援。
    Big5理論に基づき、その人の気質や能力発揮を阻害するバイアスを評価・測定し、コンピテンシーやスキルを伸ばすための教育ツールを開発しています。
    HR領域では、主力事業として企業で働く人材や採用候補者の特性やコンピテンシーをAIで測ってデータ化する『GROW360』、学生の能力や教育の効果を測る教育機関向けの『AiGROW』を展開。また、教育領域では学生・生徒のコンピテンシーの向上につながるコンテンツを提供する『GROWAcademy』、潜在能力や組織のバイアスのデータを基にしたオンライン研修を実施する『DX GROW』を提供しています。さらに、TOEFLテストの構造をベースにした次世代型英語学習ツール『e-Spire』など、さまざまなサービスを展開しており、多数の企業や教育機関に導入されています。

    既にVCや大学から10億円超の資金を調達済みの同社。今後は、現在HRと教育で分かれている事業を統合し、全ての年代に通じる教育を一貫してサポートしていきたいと考えています。

  • 得意分野を伸ばしたい方も、苦手分野を克服したい方もサポートできる環境です

    同社で活躍している社員約30名のうち、6名はエンジニア(正社員4名、業務委託2名)、2名はWebプランナーで構成されています。基本的にサービスごとに分かれて開発を担当します。

    エンジニアは、アプリケーションサービス・ビジネス向けダッシュボードの開発・運用を主な業務として行っています。
    Webプランナーの主な業務は、営業やカスタマーサクセスからの意見や課題を組み立てて企画や対応の方針を決定し、最終的にエンジニアへ周知することです。

    ソース管理にはGitを使用し、プルリクエストをお互いが閲覧できる状態にしています。
    フロントとバックエンドのどちらもこなせる方が多い会社ですが、得意分野に携わりたい方にも、苦手分野を克服したい方にも、希望に合わせたタスクの割り振りやサポートをできる体制が整っています。
    そのため、自分の強みを伸ばしたい場合も、苦手なタスクに敢えて挑戦したい場合も安心して働けるでしょう。

  • リモートワークやスキルアップ支援など、働きやすい制度が整っている企業です

    同社には、年2回の評価制度が設けられています。評価には自社で開発している『GROW360』を利用し、期初に上長と相談して設定した目標の達成度を測定します。

    また、柔軟なキャリアパスも同社の魅力です。マネージャーとテックリードの二通りの選択肢が用意されており、希望に沿った道に進むことができます。さらに相談すれば部署異動やキャリア形成にも対応可能です。

    スキルアップ支援制度もあり、書籍の購入やセミナーへの参加にかかる費用は会社が負担するほか、自社開発の英語学習プラットフォーム『eSpire』も無料で利用できます。なかには社員が自らセミナーを主催することもあります。

    新型コロナウイルスの流行を受け、現在はリモートワークが主となっています。自宅にWi-Fiがない場合は、必要であれば環境整備のための初期費用補助を行うこともあります。今後も状況に合わせて柔軟に対応していく予定です。

    同社はプロダクトに対する責任を果たす自律的な組織としてサービスを提供しており、先行研究やユーザーの意見のリサーチを自発的・自律的に行っています。
    各メンバーが幅広い案件に携わるスタンスを取っているため、お互いの得意分野・苦手分野を把握しつつ、質問や議論をしています。

    『GROW』はユーザーの成長を促すツールですが、今後の人生を左右するかもしれないという側面もあります。強い責任感を持って開発に携われる点が、やりがいにも繋がっています。

企業の社風

企業概要

設立年月日
2010年05月18日
代表者
代表取締役社長 福原 正大
資本金
74,100万円
従業員情報
35名
福利厚生

保険制度

健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 残業手当 / 年末年始 / 有給休暇

その他

・交通費全支給
・社会保険完備、eSpire無料利用
・週休二日、国民の休日、夏期休暇、年末年始休暇
・Mac支給

正社員もフリーランスも!正社員だけでなくフリーランスも選べる転職エージェントはレバテックキャリアだけ!今すぐ登録する

転職個別相談会開催中!プロのアドバイザーがあなたのお悩みや疑問にお答えいたします 詳細を見る

人気の求人特集

サイトでは公開していない、レバテック独自の求人情報をお伝えします

ご要望に合わせてプロが求人情報をご紹介します

あなたにおすすめの求人Institution for a Global Society株式会社の求人・転職・採用情報に関連した求人

あなたにおすすめの企業Institution for a Global Society株式会社の求人・転職・採用情報に関連した企業