採用見送り覆した 企業との交渉力

櫻井健也KENYA SAKURAI

リクルーティングアドバイザー

自身も転職経験者。自らがキャリア構築に悩んだ経験から、キャリアに悩まれている求職者様を支援したいとリクルーティングアドバイザーとしてレバテックにジョイン。
入社後は一貫して企業担当を務めており、企業規模4名~3000名のSIerからWeb系まで、数百社の企業様のお話を伺い、信頼関係を構築しております。
最近PHPの勉強を始めました。

「この会社に 入社してよかった」 と思える転職を

信頼関係があるからこそ、企業様の事を包み隠さずお伝え

私自身、転職を経験しました。そして「今この会社でこの仕事ができてよかった」と心から思っています。
だからこそ、皆様にも絶対に「この会社に入社してよかった」と思える転職を実現していただけるよう、全力でバックアップしていきたいと強く思っております。
ときには、募集していない職種であっても企業様とカルチャーがあっていると感じた場合は双方に提案させていただくことがございます。日頃の信頼関係があるからこそ、現在や今後の事業内容を見据えてのマッチングが可能です。このようなご紹介方法にて内定を獲得された実績も多数ございます。

「もう入りたい企業様が決まっているけれども、私に合うポジション求人がない」などのご相談も気軽にしていただければと思います。

合否理由も徹底的に追求します

私が担当した方で、面接で企業様との認識のずれが生じ、一度はお見送りとなった方に対して、迅速にそのずれを解消することで「内定」へと結果が覆ったことがありました。

自己応募ですと選考結果の理由がブラックボックスとなってしまうことが多く、お見送りからの内定を獲得するのはかなり困難なことかと思います。しかし、レバテックでは選考結果の理由までしっかりとキャッチアップし、フォローを行います。
また、企業様のよい部分も懸念点も包み隠さずお伝えし、皆様にとって何がベストなのか一緒に考えながらより良いキャリアを描けるようにサポートさせていただきます。

求職者様、企業様の双方と信頼関係を構築し、丁寧なフォローをさせていただくところが、レバテックの強みだと思います。
 

簡単30秒!まずは無料登録

※状況や経歴に応じてあなたに合ったキャリア/リクルーティングアドバイザーがサポートいたします。